他力本願!(週末は重賞予想・他力本願)

プロレス・中央競馬・与太話のオンパレード
ただいま3年経過。
競馬もプロレスも不滅です…たぶん。

ハッキリさせろ、いったい誰が強いんだ?(2017年のNHKマイルカップ・枠順確定)

2017-05-05 17:51:17 | 与太話

1-1 モンドキャンノ(牡3、C.ルメール・安田隆行)
1-2 キョウヘイ(牡3、高倉稜・宮本博)
2-3 アウトライアーズ(牡3、田辺裕信・小島茂之)
2-4 カラクレナイ(牝3、M.デムーロ・松下武士)
3-5 プラチナヴォイス(牡3、石川裕紀人・鮫島一歩)
3-6 ボンセルヴィーソ(牡3、松山弘平・池添学)
4-7 ジョーストリクトリ(牡3、武豊・清水久詞)
4-8 タイムトリップ(牡3、戸崎圭太・菊川正達)
5-9 タイセイスターリー(牡3、北村宏司・矢作芳人)
5-10 ディバインコード(牡3、柴田善臣・栗田博憲)
6-11 オールザゴー(牡3、内田博幸・矢作芳人)
6-12 ミスエルテ(牝3、川田将雅・池江泰寿)
7-13 トラスト(牡3、柴田大知・中村均)
7-14 リエノテソーロ(牝3、吉田隼人・武井亮)
7-15 レッドアンシェル(牡3、福永祐一・庄野靖志)
8-16 アエロリット(牝3、横山典弘・菊沢隆徳)
8-17 ナイトバナレット(牡3、藤岡佑介・矢作芳人)
8-18 ガンサリュート(牡3、池添謙一・安田隆行)

例によって、某所からコピペしてしまったのはナイショだが
本当に、本当に力関係が解らないメンバーだと言うオチ。

“G1は格で買え”という格言があるのは百も承知。
でも、それがリエノテソーロってぇのも…いや、それもシゲルコングに失礼かと。
(全日本2歳優駿の結果を眺めながら)

1勝馬に印が集まりがちなのも、今年の特色。
路線変更&使い分け?感が見え隠れしたアエロリット。
ゴール寸前でコウソクストレートに差されたボンセルヴィーソの存在が頭を悩ませる。
なぁ、ファルコンステークス。

1986年の新日本プロレスばりに、誰が強いのかが解らない2017年のNHKマイルカップ。
抽選をクリアしたガンサリュートやタイセイスターリーも侮れない現状を恐れつつ

…あ、そう言えば、今年のニュージーランドトロフィーの勝ち馬は誰だったっけ?
(知っているのに知らんふりをしつつ)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レインメーカー・プロレスラ... | トップ | 秋競馬でお会いしましょうb... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

与太話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。