ベドリントンテリアのワホワホ日記

ベドリントンテリアの男の子ラッテと日々のあれこれ

アルブカスピラリスその後

2017年04月19日 | インテリア

前記事で伸びた花芽は、、、

こーんなことになり、、

(左のモフモフは、自分を撮るのだろうと勘違いしてやって来たラッテの背中)

地味な花がゆっくり咲いた後、、

葉っぱは養分を取られてヘロヘロになりましたとさ~。

なんだったんだ~。

アルブカ以外の多肉は生き生きしております。

最近は充分に日差しがあるからね~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野生化した花達 | トップ | 初夏の庭 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ザクリー)
2017-04-30 08:10:08
ヘロヘロになっちゃったのね(笑)
地味目のお花でしたね~
切っちゃうものなのですかね?

岩のような白いモフモフかわいい~
Unknown (たりあん)
2017-05-02 17:03:55
ザクリーさま。

そうなんですよ。
ヘロヘロになっちゃって。
このまま枯れるのかな~って思ったんですけど、お花をカットして外に出したら葉っぱが復活しました。
よくわかんない植物です。

ラッテは写真を撮ってると必ずやって来るんです。
それでモフモフがどこかに必ず写っちゃう。
いつでも自分は被写体だと思ってるんです。
自意識過剰。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む