Mマート

2009-06-29 | 国内業務

Mマート 交流会に参加してきました。

食品の業者間取引を取り持つサイトです。
定番の販売品もさることながら、アウトレット品、いわゆる投げものの販売も盛んです。 ここ数か月、出店業者は大幅に増加しているとのこと。景気が悪く、物が売れない状態となると、こういう形態の商売に流れてくる会社は多いようです。

出店業者、買付業者の方々の挨拶を聞いておりますと、Mマート出店効果は絶大だったとか。レストラン経営をされている方は、仕入の70%が、ここからになったそうです。

自分が扱っている商品と同じものがいくらぐらいで出店されているのか見るだけでも勉強になります。

某大手の食品商社さんと同席となり、いろいろ話しを伺いましたが、社内各部署のアウトレット品を引き受け、Mマートを通じて販売しているそうです。
当該在庫を持っている部署の意向・・たとえば、
* 早く売りたいのか?それともじっくりでいいのか?
* どこまで損の覚悟ができているのか?
などを聞いたうえで、販売価格を設定していくそうです。
とにかく価格次第、安けりゃあっという間に捌けてしまうそうですが、個別配送、宅急便依頼等々、売価+アルファの経費もばかにならないそうです。

余談ですが・・・
基調講演で、PHPの江口社長が話しをされました。年間100回以上の講演をし、一回の講演料は50万円です、と豪語していましたが、内容に脈絡なく、なにがいいたいのか全くわからない話しでしたね。。1時間〜2時間の講演が多い中、30分だけしゃべるのは難しい、と堂々と言ってましたが、あきらかに準備不足。聞いていてびっくりしました。講演慣れってやつでしょうかね。。

ジャンル:
その他
キーワード
アウトレット
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ビジネスマッチングフェア | トップ | 食卓からマグロが消える日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL