tarebon就活ポインター☆キャリアと人生の問題解決に役立ててね☆

キャリアと人生の問題解決にこのブログをお役立てください!

仕事における休憩の作法◆リラックマの、ぼんやり頬杖から

2010-04-20 22:02:51 | 日記
こんにちは。

ローソンで対象商品を2個買うと貰えます。
(4月20日現在:なくなり次第終了)
リラックマの限定クリアファイル。

図柄は和調(紺)です。

この図柄からインスパイア
<仕事における休憩>で書いてみますね。


◆集中と弛緩のバランス

新入社員はそろそろ研修が終わって実践配備という段階ですね。

最初は仕事に慣れるのに精一杯なので
とてもだらけることはできません。

それで人一倍疲労が溜まることもあります。
先輩社員のように仕事をしようと頑張れば頑張るほど
かえってストレスも溜まりやすいものですよ。

それで仕事は集中と弛緩のバランスが重要になってきます。


◆真面目すぎる新人さんはバーンアウト


最近の学生や新社会人を見ていると、
どうも<真面目すぎる部分>があるように
感じています。


不況なので一生懸命の就職活動をして
また頑張って仕事で汲々としすぎると
早い段階からバーンアウト(燃え尽き)
してしまいやすいものです。


昨日の私はブログで
「努力は大事」と書きました。
この考え方は変わりません。しかし努力には工夫も大切で

工夫=集中と弛緩
というのがさらに重要なのだと思っております。


◆だからリラックマ的な「たわみの精神」を


私はリラックマが好きなのですけど
リラックマが我々に教えてくれるものはおそらく

「仕事における休憩の作法」であります。

努力=工夫=集中と弛緩

必要な部分に集中したら、適当に「たわみの精神」で
ぼんやり弛緩する時間を確保したほうが

仕事は、はかどるものだと思うのです。




◆「たわみの精神」は各自で工夫しませう


私の場合はリラックマのアイテムを集めることが
自分なりの「たわみ精神」の基盤となっています。

これはもう人それぞれで

つまり趣味の領域ということになります。


自分だけの空間を日常生活の中で確保して
その中に埋没することから精神を安定させ
必要なエネルギーを充電するという文化。

茶の湯、生け花、書道、侘び寂び・・
これは日本文化の和のココロと共通するものです。
和の精神を再認識して、今こそ生活に生かしませんか?


◆「和リッラクマ」の精神こそ


ローソンの限定クリアファイルは
「和リッラクマ」シリーズ(全5種類)といいます。

なぜ和
なのか?


今の日本には和が必要なのですね。
それは・・・「たわみ精神」
仕事の集中と弛緩


それではまた

ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理化学研究所の一般公開◆最先... | トップ | 仕事における甘味◆コーヒーブ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。