♭出かけよう!ふらっとシャープに#

★気ままに・・・いろいろなメモメモ(^^♪

★鍋谷トンネルが開通したというので。。。

2017-05-22 15:58:33 | ふらっとおでかけ


国道480号(父鬼バイパス)鍋谷トンネル


先月の4月1日に鍋谷トンネルが開通したと聞き、まだ京奈和道路も走ったことがないので、いざ大阪・和歌山・奈良の3県ドライブへ。

大阪から和歌山へ行くには越えねばならない和泉山脈の峠がある。
西から大川峠・孝子峠・雄ノ山峠・風吹峠・志野峠・鍋谷峠・蔵王峠・紀見峠と東へ連なるが、今回は外環状170号線から国道480号線の和泉山脈の峠の中で標高が一番高い鍋谷峠を貫いた鍋谷トンネル(3.7キロ)を通り、串柿の里・和歌山県伊都郡かつらぎ町へ。

◎泉南郡岬町谷川 - 大川峠 加太(和歌山市)
◎紀州街道(国道26号線) 岬町孝子- 孝子峠 - 和歌山市。標高106m。
◎熊野街道(大阪府道64号)阪南市山中渓 - 雄ノ山峠 -岩出市(和歌山県)181m。
◎根来街道 信達(泉南市)-風吹峠-岩出市(和歌山県)標高216m。
◎粉河街道 犬鳴山(泉佐野市)-志野峠-粉河(和歌山県)標高360m。
◎国道480号線 和泉市父鬼-鍋谷峠-伊都郡かつらぎ町(和歌山県)標高670m。
◎河内長野市 -蔵王峠- 伊都郡かつらぎ町(和歌山県) 標高553m。(東の紀見峠と西の鍋谷峠に間に位置する)
◎高野街道 河内長野市-紀見峠-橋本市(和歌山県)標高400m。
     紀見峠より東は金剛山地に。

串柿の里かつらぎ町から京奈和道路(無料)を走れば高野山や吉野、奈良県五條市などは驚くほど近く感じた。
春は桜やイチゴ、秋は串柿や富有柿を求めて気軽に足を延ばせそうだ。(^^)/

京奈和道路を降りて、奈良県道120号五條高取線の狭い狭い道路風情を楽しんだ。
近鉄吉野線やJR和歌山線が所々で並走するドキドキ感もあって楽しいドライブになった。



2017/5.24訂正
和歌山県粉河寺に行くときに通る「志野峠」を忘れていました。(^-^;

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

★寺は壺坂と「枕草子」にも。。。

2017-05-20 22:44:33 | 西国さん


 壺阪山:南法華寺(壺阪寺)


「枕草子」のなかで「寺は壷阪、笠置、法輪」と霊験の寺として、筆頭に上がっている西国第六番札所;壷阪寺。
===
197段(枕草子)
寺は壺阪 笠置 法輪 
霊山は、釈迦仏の御すみかなるが、あはれなるなり。
石山 粉河 志賀。
===
石山寺は西国第十三番札所、粉河寺は西国第三番札所だ。

5月19日快晴の日に、枕草子にも読まれている「あの 壷阪寺」にお参りした。
参道を歩いても青葉若葉の美しい木々に気をいただいているようで気持ちがいい。

壷阪寺は、お里と目の見えない沢市の夫婦愛を描いた人形浄瑠璃「壺坂霊験記」でも有名だ。
あの有名なセリフの
「妻は夫を労りつつ、夫は妻に慕いつつ~」という浪曲が。。。
あぁ~あの歌いだしはお里と沢市だったんだと。。。
子供の頃に聞いていたセリフを壷阪寺で納得することになった。(笑) 

ご詠歌は、

岩をたて 水をたたえて
壺阪の 庭にいさごも
浄土なるらん

意味は、慈悲の道から
壷阪寺には、屹立する岩石や妙なる水が流れる池水があります。
深い信心の心で見れば、寺の庭も金・銀の砂を敷きつめた観音様の浄土のように見えます。

ご本尊の「十一面千手千眼観世音菩薩」は、今までの十一面千手観音様とすこし趣がちがっていた。
千本の手のそれぞれの掌に一眼をもつ、どのような衆生をも漏らさず救済してもらえそうな気がした。
(合掌)

本堂からは美しい二上山も望め、石造の壺阪大仏や大観音石造など壷阪寺ならではの境内に驚きながら参拝。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

★我が家の殿様バッタは?他にも。。。

2017-05-18 16:08:12 | 春夏秋冬

はや殿様バッタがアジサイの葉っぱに。。。

「殿様バッタという名前ですが、殿様ではありません?」
というCMがあったが。。。

我が家のトノサマバッタは、殿様か?と訳わからないことを考えてみた。(^-^;

退院したての私は、しばらくは殿様然とした振る舞いの予定だった(笑)。。
もちろん、何も言わなくてもエブリさんはあれもこれも家事をこなしてくれた。

のだが、

まず退院後の第一は静養しなければいけない。
もちろん適度な運動は病の快復には重要なことではあるが。
まずは静養しなくては?と
殿様然としていようとするが。。。

身体は正直である。
日々よくなっている気がしてくると
エブリさんにしてもらえるのもありがたいが、自分の思うように家事をこなしたいという気持ちが勝ってくる。
殿様バッタのようにゆったりと葉っぱに止まってられない。

ついつい、目についたところから手足を出す。

ほんのしばらく殿様バッタ然とした日々も送れた。
それでもやっぱり自分の思うように家事のできる日々がちょっとうれしい。

良く晴れ渡った今日は、ホットカーペットを洗濯、よく乾ききったところをエブリさんに収納してもらった。
五月の青空は気持ちがいい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

★片隅でアヤメが咲いていた。。。(^^♪

2017-05-13 20:47:18 | 日記


雨上がりに洗濯物を干していると庭の片隅でアヤメの花が。。。
凛としてまっすぐに!!

カキツバタやアイリスなどの花よりは丈が低いが、とても愛らしい。
庭に一筋の花紫が映える。
まっすぐな緑の茎に紫の文目模様の花が。。。三つ四つ。

干し物をする手を止めて暫く片隅で咲くアヤメに見とれていた。
五月はいいなぁ~
次から次と季節の花が。。。
次にムラサキツユクサの花が咲くころは、そろそろ梅雨の走りか。。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

★あるあるびっしりとエンドウ豆の実(^^♪

2017-05-07 22:35:49 | 日記


エンドウ豆の季節がやってきた。
毎年、奈良の友人が愛情いっぱいで育てたイチゴやエンドウ豆、スナップエンドウなどを送ってくれる。

そして、エンドウ豆の鞘から実をはじき出してくれるのは孫の手仕事。
一つの鞘にびっしりとエンドウ豆の実が入っていると
「わぁっ!!」と笑顔が。。。(^^)/

豆をはじき出す孫の手元が去年より上手になっている。
割れにくい鞘を割るのもなかなかのものだ。

今年は豆を煮るのも孫が挑戦した。
うどん出汁を上手に使って煮豆に。
明日の弁当に入るかも?
と言いながら。。。
こちらもなかなか美味しく煮あがっていた。(^-^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加