行き着けなくても一日一歩の気構えで。たそがれおやじの覚醒。
日暮れて途遠し



P.クルーグマンの大規模赤字財政出動論の展開です。 「アメリカ経済がバブルなしで生きていく用意が出来るまでには多くの人々が考えているよりずっと長い時間がかかるであろうということだ。そして、その時まで、経済は大いに政府の助けが必要だということだ」 Op-Ed Columnist Life Without Bubbles By PAUL KRUGMAN Published: December 2 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Bush Aids Detroit, but Hard Choices Wait for Obama Yet as a practical matter, demanding immediate repayment would be enormously difficult to do, unless Mr. Obama chose to drive the two icons of Ameri . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




上院で否決されてしまったデトロイト救済策は、政府の7000億ドル金融システム安定化プログラムからの資金流用が残された可能性となり、イラク訪問からブッシュ大統領が帰るまで棚上げ状態になっていましたが、それがどうなったかをNY TIMESのこの記事でフォローします。 Bush Aids Detroit, but Hard Choices Wait for Obama By DAVID E. SAN . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




NYタイムズP.クルーグマンのコラムから。 収益“見通し”に連動させたウォール・ストリートの巨額報酬が金融界を、社会をマヒさせた。マドフの行いとの差がどれほどあるというのか。アメリカは金融の虚のGDPを他産業の犠牲の上に積み上げた、アメリカは金を稼ぐ者を偶像視してしまったという論旨です。 Op-Ed Columnist The Madoff Economy By PAUL KRUGMAN P . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




マドフねずみ講事件を受けて香港でトーマス・フリードマンが考えたこと。 読者コメントも参考に付す。 Op-Ed Columnist The Great Unraveling By THOMAS L. FRIEDMAN Published: December 16, 2008 Hong Kong The stranger, a Western businessman, slipped int . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




NYタイムズ1週間前の記事です。例のNASDAQ元会長がねずみ講詐欺で逮捕されたという記事です。 Prominent Trader Accused of Defrauding Clients Published: December 11, 2008 On Wall Street, his name is legendary. With money he had made as a lif . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ポール・クルーグマンのコラムから。 ドイツのメルケル政権がイデオロギー上の理由からか、状況判断の誤りからか、財政出動政策を愚かなケインズ主義と批判していて、ヨーロッパEU各国協調で行わなければ効果があがらない財政政策実施の妨げになっていると批判しています。 この記事に対しては190件のコメントが寄せられていますが、Readers Recommendation読者の支持205でトップのコメントが面白 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




After Its Big Cuts, Detroit Makes Lots of Small Ones Some of the cutbacks are sizable, like the planned shutdown on Dec. 31 of its underused S.U.V. factory in Newark, Del. Others are incremental, li . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




After Its Big Cuts, Detroit Makes Lots of Small Ones By BILL VLASIC Published: December 14, 2008 DETROIT — The threat of bankruptcy is evident every night at General Motors headquarters, whe . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




●ビッグ3救済協議、決裂=米上院が法案可決に失敗-焦点は政府の対応に 【ワシントン11日時事】米上院は11日、本会議を開き、下院を通過した最大140億ドル(約1兆3000億円)のつなぎ融資を供与するビッグスリー(3大自動車メーカー)救済法案を審議した。反対する共和党議員説得に向け、融資の条件として厳しいリストラを迫る修正案を盛り込む方向で調整したが、協議は決裂。上院は採決に進むための手続き投票で . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ