西京高校水泳部

西京高校水泳部の情報発信基地です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水球チームに朗報

2007-07-05 | Weblog
水球のルールには30秒ルールがあるそうです。ちょうどバスケットの24秒ルールと同じで、その時間以内にシュートを打たないと相手チームのボールに変わってしまうというものです。シュートの機会を増やしゲームの活性化を目的としたものだと思います。その為屋外のどのような条件でも、選手・審判が目で見て確認できるタイマーが必要で、これがないと試合はもちろんゲーム形式の練習もできないそうです。

ただこれの値段が高いらしく、とても購入できそうにありません。屋内のバスケット用のタイマーをどうにか加工しようか?とか話をしてました。

ところが、先日水球チームの練習風景がNHKで放映されました。神田先生が、「タイマーがなくて困ってます」と語ったところ、なんと、ある方から連絡があり資金提供をして下さるそうです!!!詳しくは分かりませんが、私の記憶では、山口市の体育協会の会長さんではないかと思います。熱いお気持ちがうれしくこちらも元気をいただきました。ありがとうございます。


別件ですが、昨日夕方のニュースで、参院選にむけた県警の警護訓練の様子が映し出されました。そこに、3年間クラス担任をしていた時の卒業生が元気に映っていました。入学した当初から「警察官になります」と強い意志を持ち、剣道では1年時からインターハイへ出場、寮生活を送りながらも近くの専門学校へ通いながら勉強し、見事合格しました。なつかしくなり電話してみました。機動隊に配属されているそうです。この地区のリクルーターにもなっているそうなので、「希望する生徒さんがおられれば連絡下さい。」とのことでした。長崎の事件を思うと命に関わる大変な職業だと思いますが、みんなの平和のため頑張って下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2回考査1日目 | トップ | 保護者の方へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む