天国に一番遠い島フィリピン パート2かな?

久々にフィリピンに行ったら今まで食べれない物が食べれたよ

現実逃避

2016-10-13 20:43:22 | 日記
夕方が近づくとお酒が飲みたくなるEです。

忘れてしまいたいことや、どうしようもならない時に、お酒を飲める人はお酒で気分を紛らわせることができます。
お酒が飲めない人はどのような方法で一時の苦しみや悲しみから逃れるのでしょうか。

私の場合は社長や22歳君やフエテンさんが心配してくれます。
そして誰よりも心強いHELLっちがいます。
例え天敵でもどこか憎めないのは、いつもおちゃらけていますがいざとなったら頼りになる、頼りにするからでしょう。
思い返せばHELLっちとは12年前から女性のことで何度も揉めています。
タイプが同じなんですよ。


いやー今回はけっこう辛いです。
夜中に寝ていてちょっと目が覚めた時に彼女のことを考え、今こうしてても思い出し、昼間お酒を買いに車を運転していても思い出し考えて、車の中で流れるOGIE ALCASIDの歌で落ち込みます。
どうしていつもいつもHELLっちに持っていかれちゃうのでしょうか。
我々より遥かに良い事をしているのでその対価でしょうか。
HELLっちがやっている事は今の私どころか大半の日本人には無理ではないかと思います。
自分が明日食べるご飯代さえも無いのにそれさえ気にせず、毎度毎度月末の支払いを気にしています。
自分が明日どんな風になるのかわからないくせに、なぜ気にせずに突き進めるのか。
私が生まれ変わったらHELLっちみたいに誰かに無償の愛を捧げてみたいです。

でも生まれ変わってそれが嫌味なくできるかが問題でしょうね。
自分はこれこれこうしたからあなたは私にこうしてくれとか、自分はここまでやったのになぜあなたはやってくれないんだと見返りを求めたら駄目ですね。
そういうことが一切無いHELLっちですから、いくら天敵でもいくら年が離れていとも私が尊敬しているので2人の関係が保たれていると思います。

私が住むPROJECT4の近所の子供が現在15歳になるのですがHELLっちのことをはっきり覚えていて、去年の1月にHELLっちが来た時にHELLっちと呼びました。
HELLっちは、覚えてるんだと喜んで夕飯を一緒に食べたりその子の学校に遊びに行ったり、一緒にバスケをやったりしていました。

HELLっちが帰る時に靴下を買いに行く約束をしたけど時間がないから買いに行けなかったから一緒に行ってやってくれと。
後日一緒に行き私がALI MALLとSMの周辺の店を探して迷ってしまったのです。
そうしたらその子がHELLっちがいたら迷わないのにと言いました。
悪気があって言ったのではないのはわかっています。

でもこの子とHELLっちと私の3人でその時と同じ場所に行きHELLっちが久々で迷ったんですよ。
それなのにどうしてHELLっちがいたら迷わないと言ったのでしょうか?
おそらくHELLっちに対する頼りがいに関係してるのではないかと思いました。


日本でのHELLっちの仕事を手伝ったことがあります。
HELLっちは子供と犬に好かれるんですよ。
親より先に歩いてる子供が作業車を見て立ち止まるとHELLっちは、おうくそガキ車が珍しいのか?とか言うのですよ。
子供はうんと答えHELLっちに色々質問します。
私や他の社員さんが同じ事をやったら子供の反応は冷たいです。
あと沢山いる大人の中でなぜかHELLっちばかり子供から話し掛けられます。
何か子供が話しやすいものを持っているのでしょうね。
犬に関しては飼い主が知らない人は触れないのにと驚くほどです。

HELLっちの本性を知らない純粋な子供と犬と女性には好かれる何かを持っているのでしょうね。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 航空券 | トップ | 電話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。