天国に一番遠い島フィリピン パート2かな?

久々にフィリピンに行ったら今まで食べれない物が食べれたよ

滅茶苦茶

2016-11-08 11:43:27 | 日記
10月24日から28日までフィリピンに連れて行かされたEです。


24日の朝です。
おい起きろ
起きろコラ
目を開けたらHELLっちが立っていました。
今から出掛けるからすぐ顔洗って着替えろと言われて慌てて準備しました。
時計は朝6時頃でした。

パスポート忘れるなよと言われたので、どこか外国に行くことはわかりました。
荷物は邪魔だから持っていくなと言うのでスマホの充電器とパスポートだけを持って車に乗りました。
スマホの充電器とパスポートだけです。
肝心のスマホを忘れてしまいました。


アクアラインを通って向かった先は羽田空港です。
カウンターへ行き、えっマニラ行きなのと驚きました。
それなら荷物を持たせてくれればいいのにと思いました。

カウンターで預ける荷物はありますかと聞かれてないよと。
機内へ持ち込みの手荷物はありますかと聞かれてないよと。
HELLっちが、手ぶらは珍しい?と聞いたら、あっまあそうですねと言ってました。
HELLっちや私は手ぶらが多々あるので感覚がおかしくなっているのでしょうね。


ターミナル3はいいですね。
フィリピンっぽさが薄れていてどこか別の国の空港のようです。
外に出ると思いっきりフィリピンですが。

ここでPROJECT4の家の鍵と車の鍵を持ってきていないことに気がつきましたが、HELLっちがちゃんと私の鍵を持ってきたのですが車の鍵だけは別にしていてありませんでした。
私の鍵は1つのキーホルダーに8個の鍵が付いているのでHELLっちもその中に車の鍵があると思っていたようですが、車だけは別にしてあったのです。
タクシーに乗ってPROJECT4に行くと思ったらCALOOCANの易者の妻の家に行きました。
易者の妻のマリアに車を借りてPROJECT4の家に行くと思ったら面倒臭いから今日はここで寝ようということになって丁寧に保管してあった易者の服を借りて静かに寝るわけないですよね。
近所の人達を呼んで夜中まで飲みました。
皆HELLっちとは10年ぶりの再会です。



朝8時に起こされて出掛けるからメシ食って仕度しろと言った先はレイシェルの元彼の家です。
HELLっちを見たとたんブルブル怯えていました。
人間があんなにも何かに怯えて震えるのをテレビでしか見たことがありません。
前回どれだけ懲らしめたのか予想できます。

HELLっちが、まだレイシェルを捜してるのか?ボコと蹴って、元彼は捜していませんと。
またHELLっちが、まだ捜してるって聞いたから日本から来たんだとバコと殴り、そこそこやった後に二度と捜したりしないで頭の中から消せと言ってました。
元彼はタトゥを入れる仕事を自宅でやっているので手の甲にHELLと自ら入れさせて、HELLっちがこれを見て俺を忘れるなと滅茶苦茶です。
元彼はブルブル震えてオポ オポ オポとこんな感じでした。
HELLっちに聞きましたが実際は捜していたかどうかは知らず、今後懲りずに捜すといけないからとどめを刺したと言っていました。
ちなみに店の中も滅茶苦茶にしちゃいました。
インクって言うのですか?
全て駄目にしたので再び仕事をするのは困難でしょうね。
女性の体のほぼ全身に練習でタトゥーを入れてこの位で済めば全然いいだろと言うHELLっちが私でさえもちょっと怖かったです。

私はこの時思いました。
この元彼がレイシェルを捜しに来て私が一緒にいた場合を想像したら、私ではレイシェルを守ることができないからやっぱりHELLっちしかいないしHELLっちなら安心だとつくづく心底思いました。


そのあとROBINSONS MAGNORIAで昼間からビールを飲んでからレイシェルの仕事場へ行きました。
私は車の中で待ちHELLっちはすぐ外でレイシェルが出てくるのを待っていました。
レイシェルが出てきてHELLっちを見たら驚いた顔を一瞬して走り出して飛びついて抱きつきました。
いつフィリピン来たの?
どうしてフィリピンに来たの?
何で服がそんなに汚れているの?
沢山の質問です。
服の汚れは元彼のお店を滅茶苦茶にしてきた汚れとは知らないので仕方ないですね。


この後レイシェルが私を見て気まずそうな顔をしましたが、それは私も同じです。
無理矢理HELLっちに連れて行かれたので仕方ありません。
でも普通に話してくれたので、こちらが逆に気を使ってしまいしばらくはぎこちなかったです。

レイシェルを乗せてCUBAOに行きました。
我々が行く場所となるとCUBAO、TOMAS MORATO、GREEN HILLSばかりです。
3人で色々な話をしました。
もちろん私とレイシェルとのことも。


朝起きてから飲んでいるので眠たくなりました。
続きは今度気がむいたら書きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビックリ | トップ | 続きです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。