天国に一番遠い島フィリピン パート2かな?

久々にフィリピンに行ったら今まで食べれない物が食べれたよ

父の日

2017-06-19 09:57:47 | 日記
涙が苦しいEです。

昨日は10時ごろHELLっちが白い薔薇を持ってこれから一緒に墓参りに行こうと来ました。
父親とは幼い頃に別れてHELLっちが26歳の頃に亡くなったそうです。
かっこいい親父だったそうで、こんなに早く亡くなるならもっと話しをしとけばよかったなと寂しそうに言ってました。
どこかの番組でお墓の写真を撮っても問題がないと言ってたので撮っちゃいました。
向かって右側が白い薔薇で、左側と写真には写っていませんが更に左側には違う花を置きました。

夜は木更津市の居酒屋へ行きました。
社長と22歳君がバスで来て合流です。
この2人もお酒が好きで、知らない場所で飲むのは楽しいとの理由で木更津市や君津市によく来ます。

飲んでる途中でHELLっちにメッセージが届きました。
英語の文章が画面に見えます。
ちらっと見るのではなくHELLっちのiPhoneが目の前にあったのでジッと見てしまいました。
メッセージを見たHELLっちが突然外へ行きました。
電話で外に行ったのかと思っていたのですが目を真っ赤にして帰ってきました。
酔った社長がHELLさん何泣いてるのと言いました。
泣いてねえよと言うHELLっちに泣いた泣いたとふざけて言う社長。

そこでHELLっちがiPhoneを出してメッセージを見せました。
素敵な文章でした。
タイトルはHappy Father's Day
送り主は留学しているフィリピン人です。
内容は、今まで私達にしてくれたことを心から感謝してます。
私達が良い暮らしを維持するためにあなたは一生懸命に働いてることを知ってます。
本当の父ではないのに私達の世話をしてくれて私は永遠に感謝するでしょう。
I wish you live a happy and comfortable life... always.
Thank you again for everything and may God bless you with good health. 


Happy Fathers Day.
We love you.

訳すとこんな感じで最後だけそのまま書いてみました。
実際はもっと長文でした。
これは嬉しいですね。

初めて誰かに褒められたよ、俺の弱いところを書きやがってとHELLっちが言ってました。
ちくしょう涙が止まらねえと鼻を詰まらせながら、先に帰るよと帰ってしまいました。

我々の話しが変わっても思い出しては泣いての連続でした。
今までの苦労があるからこそ止まらない涙なのでしょうね。
以前から、そして現在も多くの苦労をしながら必死に働いているHELLっちを見ているから気持ちを察することができます。
素晴らしい父の日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Father's Day | トップ | 手土産 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。