よこはま物語

コザクラインコ“たらぼ” ホオミドリアカオウロコインコ“うるい”と、お世話係“ばっけ”のまったり3人暮らし♪

2月13日通院日記の続き。

2011年02月15日 | たらぼ通院日記
昨日の記事 からの続きになります


クリプトスポリジウムについて、現在の状況
そして、どうしても聞いておきたかったことを聞いてきました


以下、先生とばっけのやりとりです
ばっけ:赤先生:青


(完全駆虫薬が見つかっていない状況で)今の状況の維持はいいと思います
このまま、発症させないように見守っていきましょう




発症した、症状が出るというのは、どういう変化がありますか?
私にでも分かることがあれば、聞いておきたいのですが


まずは、嘔吐
そして、タール便と言われる真っ黒な便が出ます

7歳以上のコザクラインコで発症が多くなります
クリプトスポリジウムを持っていることが分かっているので、
万が一の場合にも、対策がとりやすいと思います




実家にコザクラインコがいて、たらぼを連れて行くことがあります
うつったりする心配はどれくらいですか?


寄生虫ですので、空気感染はありません
吐き戻したご飯を食べたり、便を食べたりという
濃厚な接触がなければ、まず、問題はないでしょう




お互い、こわがって積極的に近づいたりしないので、大丈夫ですね?

ははは、まず心配ないと思います



将来的にたらぼにおともだちをお迎えするというのは・・・?
例えば、コザクラインコ以外ならどうでしょう



クリプトスポリジウムに関しては、まだ詳しく分からないことが多いのですが
セキセイインコ、文鳥(フィンチ類)には、現在のところ見つかっていないんです

それから、コザクラインコから見つかるクリプトスポリジウムは1種類のみですが
オカメインコに関しては、ほかに2種類見つかっています

ただ、寄生虫は空気感染はしないので、便を食べたりしなければ
そんなに問題ないと考えています





お迎え・・・してもいいんだぁ~


この寄生虫が見つかったばっかりに、
たらぼは、ずーっとひとりっこと思っていたんです

なんだか胸のつっかえが降りた瞬間でした


今は、ほかのコのお迎えは考えていませんが
そこまで神経質にならずに(あまりなってないけど)
今まで通り、仲良く、楽しく暮らしていければいいなと思っています

一病息災・・・ですね




た~ちゃん、お兄ちゃんになりたい?

それとも、今のまま、甘えんぼんずがいい?


わかんない・・・でしゅ



もう少しだけ書きたいことがあるので、次回に続きます

今回もコメント欄は閉じさせていただいておりますので
コメントいただける方は次回にいただけると、うれしいです



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
  いつも応援ありがとうございます  
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月13日通院日記。 | トップ | 2月13日通院日記の続きの... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。