今日一日だけ生きてみよう

卯月タラの日々のつぶやき

整形外科通いと、新たな勉強の始まり。

2017-04-23 22:17:39 | タラの日記
あれから風邪は治ったけど、膝をいためて整形外科通いをしている。
勤務時間が少し変わり、前より1時間早く行くようになったのだが、そうすると、職場に着く頃に、ちょうど園児たちがお昼寝に入るところ。

しかし。
持ち上がりの子もいる他のクラスでも、寝かしつけには大変な苦労をしている。
決まった時間にお昼寝する習慣がついていないから、新しく入った子たちはなかなか寝ないのだ。

ましてや、全員が新入園児のわが0歳児クラス。
時間をかけて慣らし保育はしたけれど、まだまだママが恋しい赤ちゃんたち。
眠くてぐずりながらも、警戒心からか、寝るまいと我慢しているようでもあり。
ほぼ全員が泣いている状態のところに出勤する私。
まず1人をおんぶ紐でバッテンおんぶ。そして空いた手でもう1人を抱っこするか、バギーに乗せて園の前をうろうろ。

お昼寝タイムに職員は交代でお昼休みを取らないとならないから(私は午後の勤務なので休みはないけど)、人手は薄い。
最後の子が寝る頃には、最初に寝た子が起きちゃったりして、結局またバッテンおんぶでうろうろ。

お昼寝以外でも、いっぺんに何人もが泣きだすと、とにかくおんぶに抱っこ。

そんなこんなで、勤務時間中ほとんどを、おんぶまたは抱っこまたは両方、という状態で過ごしているので、さすがに膝が悲鳴をあげたわけです。

でも、今のところ、仕事のない日に整形外科に行って、仕事の日は湿布貼って行ってるので、なんとかなってる。


夕方、ホールに掃除機かけてたりすると、去年の受け持ちだった子が「てんてー」(「先生」と言っている)と駆け寄ってくる。
1年前、私が入った時に、ちょうど今の0歳児クラスの園児ぐらいで、まだお座りも安定していなかったような子が、今では少しだけど言葉を覚えたり、走れるようになったり。
嬉しいなと思う。

今の受け持ちの赤ちゃんたちも、来年は同じように「てんてー」と駆け寄ってきてくれるかな。


さて。
私、思うところあって、保育士の資格を取ることに決めました。
通信講座の申し込みをして、教材が一昨日届き、今日は教科書を少し読みました。
10月の試験に間に合うように勉強を進めようと思っています。
かなりのペースでやらないとならないけど、どうなるかな。
学科試験に通っても、12月に実技試験があるし。
実技は、ピアノで課題曲を弾きながら歌うというのと、保育園での様子を色鉛筆で描くというのと、3分間で幼児向けのお話(これも課題があり、その中から選ぶ)を語りきかせるというのの3つの中から2つを選んで受けるのよ。

とにかく、まずは学科試験に合格しないと実技には進めないので、実技のことは置いといて、着々と勉強を進めるつもり。
10月の試験に落ちたら、来年4月に再チャレンジ。
がんばります。

このまま保育の仕事を続けるにしても、別の夢を追うにしても、資格を取っておきたいと、いろいろ考えた末に決めたのでした。

別の夢というのは、私、子どものセラピィに興味があってね。
子育てに悩むお母さんの支援をしたいというのもあって。
子どもとお母さん(お父さん)の支えになれるような仕事ができたらなと考えているのだよ。
それにはやはり、子どものことをきちんと学んで理解しておくことが不可欠だと思って。

まあそういうわけです。
ではまたね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早起きが続いて。 | トップ | いたたた。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タラの日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL