今日一日だけ生きてみよう

卯月タラの日々のつぶやき

失くしもの。

2017-07-05 16:36:02 | タラの日記
まだウォークマンが出始めた頃(初めて就職して間もない頃)、電車の中で音楽が聴けるなんて夢のようなことで、感動とともに買ったのを覚えている。
カセットテープのウォークマン。

それからCDウォークマンになり、パソコンから転送できる小さいやつになり、それが壊れる頃にipodが出て、そのうちスマホで音楽を聴くようになった。

機器は変わってきたけど、移動中とか、1人の時に必ず、耳にヘッドフォンまたはイヤフォンを装着している、私のそのスタイルは、長いこと変わっていない。

ヘッドフォンまたはイヤフォンは、情緒不安定な私を支える、あるいは外界から守る、大切なアイテム、ある意味、防具なのだった。
音楽と一緒なら、怖くない。

AirPodsという、完全ワイヤレスのイヤフォンが出た時、それは私には高価なものではあったけど、躊躇わなかった。
私にとって、イヤフォンの優先順位は高い。
イヤフォン生活が快適になるなら、と思って手に入れた。

前置きが長くなってしまってすみません。
なんと。
その、命の次に大事にしていたAirPodsを、この間のクリニックの帰り道になくしてしまったのだよ。
右耳のだけ。

洋服屋さんで、新しいブラウスとスカートを買って、会計の時に右耳だけ外して手に持った。
その後、どうしたかがわからない。
15分ほどして、あれっ?と思った時には、手の中にもうなかった。
道すがら探し、あちこち聞いて回り、洋服屋さんの入っている百貨店の案内所と交番に行き、届けを出して、涙目になりながら帰った。

ワイヤレスじゃないイヤフォンならば、その形状からイヤフォンとすぐにわかり、落し物として扱われる可能性はある。
けど、私のなくしたのは、知ってる人ならわかるけど、ふつうに見てイヤフォンの片方とは思えない、精密機器にも見えない、落ちてても誰も拾わないような小さな白い部品ぽいもの。
おまわりさんも、「これね〜、小さいですね〜」と首をひねっていた。
ゴミと一緒に捨てられる可能性の方が高い。


なんというか、心が折れた。
大事なものをなくした、というショック、喪失感、プラス、なんだかプツンと糸が切れたみたいに、心の疲れが押し寄せてきて、一気に私をぺちゃんこにしてしまった。

バカだ私は。
なんという不注意。
命の次に大事なイヤフォンなのに。


イヤフォンごときで、と、笑っちゃうような話だけど、それきり、何も手につかない。
何も考えられず、何もする気になれず、仕事にも行けなくなり、月曜も今日も休んだ。

息子はイヤフォン片方なくした場合の探し方(というのがあるのだ)を調べて探してくれて、娘は片方だけ買い直せるかどうかを調べてくれた。
お金はかかるけど、片方だけで売ってもらえるもののようだ。

ちなみに、左耳の分と充電ケースはあるので、左耳だけで聴けなくはない。
今もそうして聴いている。


片方、買い直せばよい。
なのに、なんでこんなに気持ちが落ちちゃったんだろう。
悲しくてつらくてたまらない。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレゼント。 | トップ | 鬱。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タラの日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL