今日一日だけ生きてみよう

卯月タラの日々のつぶやき

事故(?)。

2016-10-15 22:10:39 | タラの日記
いつものクリニックへ。
このところ鬱がひどくて、薬が少し増えた。
これでいくらか楽になることを期待。

診察室を出ると、いつもそのままトイレに行くんだけど(泣いてることも多いので、おかしな顔になってないかチェック)、今日はトイレから待合室に戻る時に、ドアに右手を挟んでしまった。

一瞬、何が起きたのかわからない激痛が走り、ようやく、ドアに手を挟んだことに気づくという有様。
ボーっとしていたんだと思う。
体だけ先に出て、右手がドアのところに残ったまま、閉まってしまったようで。

やっぱりなあ、みるみるうちに、マンガの絵みたいに腫れて、手の甲の厚みがいつもの倍くらいになった。

折れてるかも、と思いながら、スマホで近くの整形外科を探すと、土曜も夕方までやってるところが駅のすぐそばにあって、ラッキー。
って、ラッキーかい。
でもとにかく駆け込む。

看護師さん、私の手を見て、「どうしたんですかっ⁉︎」。
先生、「すぐレントゲン撮りましょう」。

で、結果、骨に異常はなく、「本当によかったですね」と先生。
打撲と、あと小さな外傷(ドアの金具に引っ掛けたらしい)。

「外傷があるので湿布はできません。消毒薬を出しますね。痛み止めは精神科のほうでもらってるんですね。それを飲んで、消毒をしていてください」とのこと。

いつもの薬局には消毒薬が置いてなくて、他の薬局を回り、くたくたになった。

いっそ、折れていたらよかったのに。
というのが、このところの精神状態の私の、正直な気持ち。
骨折がどんなに大変かは想像できないわけじゃない。
ただ、いろんなことが辛くて、全部を投げ出してしまいたかったのだ。

家に帰り、団地の役員さんのところに行った。
明日の朝、団地の掃除があるのだけど、この手じゃちょっと無理かなと思って、お休みしますと言いに行ったのだ。
うちの団地は、月一の掃除に出ない場合はお金を払うことになっていて、それも持っていった。
「あらまぁ、そんなに腫れて。骨は大丈夫だったの? 痛い人からお金を取るなんて、辛いわ」と役員さん。

夜、母から電話。
「元気?」と言うので、「元気だけどドアに手を挟んだ」と言ったら、「骨折⁉︎ どの指?」と。
「いや、骨は大丈夫。手の甲」と言ったら、「よかった。手の甲だから折れなくてすんだのよ。指だったら折れてたわよ」。
なるほど。確かに。

さっきガーゼを取った。
これから化粧を落としたりなんやかんやしてから、消毒して寝ることにする。
まだすごく腫れている。
当たり前か。

しばらく不自由だな。
ボーっとしてて交通事故、とかじゃなくてよかったのかもしれない。

けど、なんとなく素直に喜べない。
疲れてるのかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和菓子。 | トップ | お休み。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お大事にね♪ (サラ)
2016-10-16 20:57:20
ビックリしたね
大変だったね
けど骨に異状なくて良かったね。
私も怪我いっぱいしたことあるよ。
今は年だから気を付けてるけど
犬に引っ張られ両手捻挫
犬のリードにひっかかり右手小指骨折
犬の散歩中に転んで捻挫
玄関で転んで膝を四針縫う
まだあったかなぁ?
もう笑うしかない!
何度も怪我すると気を付ける。
これ、けっこう短い期間に続いてね
職場の人にも呆られました。
最近は怪我をしないようにと気を付けてるので
しないけど油断禁物!
気を付けます。
どぉ?私の話で力が湧いた?(笑) 
あー、銀行前で転んで肘を三針縫ったのもあったよ♪
サラさま。 (タラ)
2016-10-20 00:33:32
こんばんは、コメントありがとう〜。
サラちゃんも、いっぱい怪我したことあるんだね。びっくりしたよ^_^

年のせいで鈍ってることもあるのかなあ。
これから気をつけないといけないね。

元気づけてくれて、ほんとにありがとう!
身体に気をつけて、お仕事がんばってくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL