つれづれの日記          (Since 2014.12.6)

庭・バラ・畑つくりや花、昆虫、PCのことなど日々の暮らしから思いつくままにあれやこれやと写真で綴っています。

秋、刻   (File No.676)

2016年10月15日 | 秋の景色
 今日は写真家を気取って、心に滲みた景色を切り撮って(単にシャッターを切っただけ)みました。


おだまきの路 路に被さるよう・・・
 


畑のかたづけ ありがとう、来年もね

 

 聞こえるのは鳥のさえずり・・・



高台から 「山へ上って見下ろせ、悩みなんか吹き飛んでいく」 高3の時の担任の先生の顔が浮かんだ



 ススキは風を捉える名人だね



 空に青色をとられて赤くなるのかな?





今日もお立寄りいただきありがとうございました。またぜひおいでください。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さようならメダカたち-古里... | トップ | 秋、暮色   (File No.677) »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あきの詩 (tango)
2016-10-15 07:00:50
高台に上がり見せていただきました!
素敵な詩…大人の絵本ですね
私もお城の庭園で久しぶりにゆったりと
秋を味わいました
田舎の景色のほうがすきです、、大好き
芒と秋の青いそらはお友達(^◇^)ね
Unknown (fukurou0731)
2016-10-15 16:57:26
こんばんは。
写真家を気取ってなんて、充分写真家です!
里の写真が好きです。
ススキは写真になりませんが、うまくお撮りですね。
tangoさん (tappe)
2016-10-15 17:06:40
勝手なキャプションをつけて自己満足をしています。
この時期、歩けば何か惹きつけられる景色があり、出かけ甲斐があります。
fukurou0731さん (tappe)
2016-10-15 17:07:11
感じたとおりにはなかなか撮れていなく、ボツがほとんどです。
ススキはとても好きな題材ですが、背景とセットなのでこれも思うようには撮れません。
秋の (はく)
2016-10-15 17:23:12
景色はどんどん変わってゆくので キレイだと思ったらすぐに撮っておかないと もう次はないですもんね
景色も一期一会

ボツも多いとありますが 一回の散歩で結構な枚数を お撮りになるんですか
はくさん (tappe)
2016-10-15 19:13:42
ちょっとでもいいな、と思ったものはどんどん撮ってしまいます。後で見てこれはたいしたことない、と思えば削除すればいいだけ、撮っていないと選びようがないですから。デジタルになってからいい加減に撮るようになりました。
散歩のコースや内容にもよりますが、最低100枚以上はいつも撮っています。
Unknown (たけ)
2016-10-17 04:55:30
秋・刻ですか!

見事な組写真だなあと、なまいきなことを思いました

一回りされて、こんなに秋が捉まるんですね

tappeさんの写真には人の暮らしがあるので、惹かれます
たけさん (tappe)
2016-10-17 07:27:33
いつもと少し違った構成にしてみました。写真の質は従前と変わりませんが・・・。
この畑はヤンバラの一番上辺りです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL