つれづれの日記          (Since 2014.12.6)

庭・バラ・畑つくりや花、昆虫、PCのことなど日々の暮らしから思いつくままにあれやこれやと写真で綴っています。

さようならメダカたち-古里で冬を越してね   (File No.675)

2016年10月14日 | 生き物たち
 めっきり寒くなってきました。
 庭もそろそろ冬を迎える準備を始めています。
 めだか池も冬に備えなくてはなりません。

メダカや稚魚たち、この池では冬を過ごせません。



稚魚の古里の小川に戻しました。



 

メダカ池は4月初旬にコウホネを植え、下旬にメダカを招待しました。



また5月下旬には小川の稚魚も仲間入りをしました。

ビデオをどうぞ(再掲)(1分27秒)


池にはお客様もいらっしゃいました。





しかし、招かざる方が何度かおいでになり、メダカが6匹、稚魚も数匹食べられたようです。



瓶を叩くとメダカたちは集まってきました。お食事タイムの合図です。



夏にはコウホネやホテイアオイの花が楽しませてくれました。







雪が降る前に蓋をしてコウホネは冬眠をします。
来年はまた小川に稚魚をお迎えに行きたいと思っています。


今日もお立寄りいただきありがとうございました。またぜひおいでください。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光の粉   (File No.674) | トップ | 秋、刻   (File No.676) »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メダカさんの越冬 (首輪のない猫)
2016-10-14 00:55:28
tappe さん 今晩は
メダカさんたち tappe さんのお庭では越冬できないんですね ・・
寒くなるからかな?古里の小川の方が温かいのでしょうか?

瓶をたたくとご飯だ= とわかって集まってくるなんて可愛いですね
みんな元気に冬を越してくれるといいな(#^.^#)
コウホネさん ホテイアオイさん きれいです 心癒されます 
いつも素敵な写真をありがとうございます
さようなら (tango)
2016-10-14 04:53:03
メダかを故郷に戻してあげるということを
考えるtappe様は優しくて何事にも
気を使っていらっしゃる方なのですね!
なるほど・・こうして生物を大事に
するんだなと教えられました
またお迎えの時期に行かれるのですね?
そちらは冷え込みが厳しいでしょうね?
今朝も本当に冷えてきました
朝から優しい気持ちになれます
Unknown (fukurou0731)
2016-10-14 08:36:00
おはようございます。
自然の小川や池では冬越しができても、小さな池では凍りついて、小さな魚たちは死んでしまうのですね。
とても手間がかかりますが、大切なお引っ越しなのですね。お疲れさまです。
もうこんな季節 (anna)
2016-10-14 09:17:59
おはようございます、日差しを遮らなければ暑かった今年の夏、もう冬越しをしなければならないとは。
最近季節が早く過ぎていきます?自分がのんびりし過ぎなんでしょうね、毎日毎日外仕事に追いかけられています。
メダカ (やれこら)
2016-10-14 14:32:54
の越冬は,tappeさんのお宅の温かい居間の水槽かと思いました。自然の小川に引っ越すのが最善なのですね。それぞれの植物の特性を把握し,丁寧なお世話をされるからこそ,いつも素晴らしい写真を拝見できるんですね。
首輪のない猫さん (tappe)
2016-10-14 17:26:22
水瓶は土に埋めているので蓋をして雪の下になります。コウホネとホテイアオイはここで越冬します。
小川は、雪に覆われますが、緩やかな流れがあり雪のトンネルになりますので凍ることはありません。
ホテイアオイの繁殖力には驚きました。来年は1株だけにしますが、それでもいっぱいになると思います。
tangoさん (tappe)
2016-10-14 17:26:57
半年ほど一緒にいたことで何か別れが惜しいような気がしましたが、稚魚もメダカも早速草の藻をつついていました。
来年5月中頃また出かけてみたいと思います。
fukurou0731さん (tappe)
2016-10-14 17:29:21
浄化槽の横に埋めていますので多少は土が温かく、また雪の下ですので極端には冷えないと思いますが、流れもない暗闇です。
古里の小川が何よりと思って戻しました。
annaさん (tappe)
2016-10-14 17:29:52
花木の大剪定と花木鉢十数個の処分などを終え、ようやく雪囲いに取りかかる段階になりました。
これが終わるとガセボやバーゴラを冬仕様に模様替え、用具の片付けと続きます。
毎年のこととは言え、片付けるのは寂しいですね。
やれこらさん (tappe)
2016-10-14 17:30:29
以前は大きな水槽で冬は温熱ヒーターをつけて飼っていましたが、自然の中へ返すのが一番だろうと思い戻しました。
川には他の稚魚もいましたので一緒に冬を過ごしてくれるだろうと思います。
メダカちゃん達 (はく)
2016-10-14 18:04:37
帰っていったんですか
小さいながらも 庭の癒し空間での存在感は大きかったので ちょっとさびしいですね
きっと古里の小川で元気に越冬してくれるでしょう

しばらくは冬の準備で忙しいですね
はくさん (tappe)
2016-10-14 18:38:46
メダカ池の前を通るともう居ないと知りつつついつい覗き込んでしまいます。静かな水面を見るとメダカたちのことを思い出します。
今年はかなり切り詰めたので支柱立ては少し楽になりましたが、それでもたくさんなのでたいへんです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL