つれづれの日記          (Since 2014.12.6)

庭・バラ・畑つくりや花、昆虫、PC、四季折々の景色の移ろいなど、心惹かれたことを写真で綴っています。

吉田の蓮田  (File No. 53 )

2015年01月30日 | わが街散歩
 近在の吉田には蓮田があります。年々蓮は生長し大きくなっています。花の季節には通る度、車を止めてしばらく眺めます。
 写真はこれからという時期で、この後たくさんの花が咲いていました。






 この蓮田は華道錦風会により造られました。
 天明年間、吉田常連寺伴僧岱応によって池坊の立華が伝承され、以来200余年、吉田の華道は常連寺と共に長い歴史を歩んできており、大正の晩期に「華道錦風会」が創設され今日に継承されています。










 現在は、雪の下。


 以前、“我が庭でも”と思い、大きな瓶を古道具屋から買って蓮を植えました。


 中には、メダカ、川エビなども入れ、開花を楽しみに待ちましたが、花を見ることなく終わりました。


 さて、吉田の蓮、今年も7月下旬にはきれいな花を見せてくれることでしょう。




 当ブログを訪ねていただきありがとうございます。
 またお越しくださればとてもうれしいです。
height="130"
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チュンチュンなら最高…!!  ... | トップ | 名脇役 Part 14  (File No.... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たけ)
2015-01-30 05:02:15
吉田の華道は歴史が深いんですね

田舎の村で文化が薫る、吉田にはその趣がありますね
Unknown (tappe)
2015-01-30 10:35:12
 現在は13名の会員で活動が続けられているそうです。
 吉田がなんとなくしっとりした雰囲気の集落なのはこうした方々の尽力のお陰なんでしょうね。
案内板が (はく)
2015-01-30 22:01:02
なかったら この雪景色の下に蓮がひそんでいるとは
とても想像できませんね

蓮の花は3回開閉した後 4回目に散ると聞いたことが
あるんですけど どうなんでしょう
tappeさんのビオトープでも今年咲くといいですね
はくさん (tappe)
2015-01-30 22:23:23
 蓮の開閉のこと初めて知りました。勉強になりました。

 ビオトープの蓮、冬の管理ができないので1年単位の試みです。今年はなにか別のものをと思っていますが…?
蓮田 (aqua)
2015-01-31 12:38:45
こんにちは

お近くに蓮田があるのですね!
蓮は神々しくて好きな花ですが
近くに蓮がありません
素敵なお写真が沢山撮れて羨ましいです

雪の時期は蓮も雪の中なのですね
ますます羨ましいですぅwww~
この地区は (tappe)
2015-01-31 17:02:37
文化活動や自然保護活動に熱心な所です。蓮田は少しずつ拡張されているようです。
 海と雪、どちらもいつも見られないものにはやはり惹かれますね。
tappe さん こんばんは (大地)
2015-01-31 20:35:01
すばらしいハスの花ですね、そしてその花を見事に撮っていらっしゃいますね。
それに水が見えないくらいに丈があるのは珍しいのではないでしょうか。
こっちでもハスは見ますけれども、水のせいで撮るのに苦労します。

事後承諾になってしまいますが、拙ブログにブックマークを晴らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
大地さん (tappe)
2015-01-31 21:22:43
 水面のこと気づきませんでした。この蓮田は田んぼだったところに蓮を植えたそうです。もともと水深は浅いようです。

 ブックマークありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL