たおやかに・・・・・

優しい日々を・・・・・画像と共に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天使の梯子

2008年09月06日 | 言葉


雲間から幾筋もの太陽の光が
差し込む
それは
天と地との間にに掛けた梯子のよう
その梯子を天使が行き交う姿を想像して
天使の梯子と言う

別の名を「ヤコブの梯子」
旧約聖書に出てくるヤコブの夢から来ていると言う
旅の途中
石を枕にして寝たヤコブが見た夢は
天から地に向かって
光の梯子が伸びて
神のお使い達が上がったり下がったりして
ざわめいていたという

ヤコブの夢に出てきた天の梯子だから
「ヤコブ」の梯子

私はやっぱり
「天使の梯子」がいいな
この光景は神々しさを感じませんか?

いいことがありそうなそんな気がしてきます

 
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の七草 | トップ | 恋教え鳥・・・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
神々 (バルちゃん)
2008-09-07 19:39:06
目に見えないものを形にするのは難しい。
でも心眼という、定かではなくても感じがつかめる気もする。

神様・精霊・天使とか目に見えない場所におられるかたは信じられないかと思えない。

だつたら、こんな話もないはずです。
Unknown (ろこ)
2008-09-09 21:38:16
実際に目に見えないものは
その人がどう考えどう感じてどう思うかでしかないですよね。
私は目に見えないものでも
信じている人には見えるのではないか…
そんな気がしています。
天使の梯子 (薩摩)
2008-09-12 20:18:52
ろこさん こんばんは
今日も一つお利口さんになりました。笑
そうですね~自然の光景を天と地上の架け橋・・この架け橋は何時かかるのやら、天しか分かりませんね~
何時の日かお世話様になりますね~~
Unknown (ろこ)
2008-09-12 20:47:54
{何時の日かお世話様になりますね}
ああ!そうでした。
その事は考えていませんでした(笑)

この風景が大好きなんですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
♪夏の終りの七里ヶ浜は♪リストランテ アマルフィイ (ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪)
昏どき 帰宅する私をおしろい花の香りが 出迎えてくれるようになりました 日の暮れるのも早くなりましたね
天使の梯子 (My memory roko)
         雲間から柔らかな 光がさす      あなたの声が聞こえた気が