ステージおきたま

無農薬百姓30年
舞台作り続けて20年
がむしゃら走り1年半
コントとランとご飯パンにうつつを抜かす老いの輝き

タイヤ交換?早いんじゃない!?

2016-11-08 09:28:46 | 暮らし

 まだ、11月はじめだよ、早いだろ、タイヤ交換にゃ。ここらじゃ、初雪は11月下旬、根雪になるのは12月だ。見てみろよ、今朝だってポッカポカの晴天だし。でも、テレビの天気予報じゃ、寒気団が南下中、平地に初雪も、ってさかんに騒いでる。うーん、たしかになぁ、数年前だったか、まだ初雪だから溶けるさ、って見くびってたら、そのまま降り続けて、長ぁぁぁい厳冬期が始まってしまったってこともあったしなぁ。今週から本番の23日まで毎晩稽古が続くってのも、不安ちゃ不安だよ。夏タイヤつんつるてんのすーべすべだし。そうだな、暖かい今日が、替え時、作業時かもしれない。よしっ、替えちまえ。

 あっ、ガソリンスタンドに持ち込んだりしないからね、こちとら雪国ドライバーだ、タイヤなんざ自分で替える。この辺、ちょっぴり優越感!くだらねぇ。でも、自分でできることが多いってのは、自慢していいことなんだてのが、僕の価値観。

 さっ、始めるぞ!小屋の奥からスタッドレスタイヤを転がしてきてみたら、あれれぇぇぇ、1本、空気抜けてる。パンクの可能性ありって紙まで貼ってある。こりゃ、交換どころじゃねえわ。まず修理してもらわなくっちゃ。パンク修理はさすがにできない。スタンドに直行。せっけん液吹きかけつつ穴あき箇所をさがしてくれる。ああ、これだ、古釘がずぶり、と刺さってる。こりゃ空気、抜けるわ。ペンチ使って引き抜き、さて開いた穴、どうすんのかな?自転車みたいに裏側からゴム貼り付けて塞ぐのか?

 エンジニアが取り出したのは、アイスピックのぶっとい奴。ためらうことなく穴に突っ込んだ。お、おい、いいのかそんな、広がるぞ、穴が!どころか、さらにぐりぐりと回して押し広げている。うわっ、荒療治!一瞬、頭蓋骨にドリルで穴開ける脳外科手術を思い出す。アイスピックを引き抜けば、直径5ミリ大の穴、盛んに空気が噴き出しいる。いささかも慌てることなく、今度は、ペンチを取り上げ先端にオレンジ色の紐をセット。なにすんの?なにすんの?二つ折りになった紐をタイヤの穴にずぶりと差し込んだ。ええっ、?そんなんで穴塞ぎ?堤防の鼠穴に手ぬぐい突っ込んで決壊を防ぐって構図?紐を十分に押し込んでペンチを引き抜き、外にはみ出した紐をカット。空気を入れ直して、はい、終わりました。

 ええっ!えええーーっ!こ、こ、これで塞がったの?釘の穴。紐は接着剤になっていて、すでにべったり張り付いてるし、走ればもっとしっかり接着するのでOKです、だって。凄いねぇ、今どき、パンク修理は、小学生の工作並みの手軽さだよ。ま、まぁぁぁ、助かったけどね。その場でお持ち帰り。早速タイヤ交換の続きを始める。

 ジャッキで車体持ち上げて、タイヤのホイールを固定してあるボルトを外す。最初の1回しはきつい。途中で外れたら困るからね、ぎぎっと絞めてある。タイヤ用の1本レンチをはめて、その上に乗って全体重を掛ける。一回しがすめば、後は十字形のクロスレンチで楽々。5本のボルトをすべて外したら、ジャッキをさらにアップしてタイヤを外す。

 スタッドレスタイヤをはめ込み、後は反対手順。最後の一回しは、念には念を入れ全体重を牛裏に掛けて、ネジが悲鳴を上げるまで回す。以前、ここが中途半端で、ドライブ中にタイヤが抜けそうになって死ぬ思いしたことあったから、ここばかりは、しつこく執念深く!

 4本すべて交換。ほぼ40分。よしよし。これでいつ降って来たって大丈夫。冬の外出、備えは万全!自分のことは自分でできたし。これで、今日一日気持ちよく過ごせるってことよ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正月雑煮の準備始めます! | トップ | 雪が舞っています! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む