ステージおきたま

無農薬百姓30年
舞台作り続けて20年
がむしゃら走り1年半
コントとランとご飯パンにうつつを抜かす老いの輝き

スイカ、やられた!

2017-07-18 08:26:34 | 農業

 スイカ、食べられてる!って、神さん。えっ、ウソっ!だってまだソフトボールの大きさだよ。中だってまだ熟しちゃいないはず?

 慌てて畑に駆けつけた。あちゃちゃぁ、本当だ!きれいにくりぬかれてる。

 カラスめ!いくらなんでも早すぎだろ。赤く熟すどころか、かすかに黄色く色づいたばかり、美味くなんてなかろうが。見れば、隣りのも、その奥のも、あれあれこっちにもあっちにも!中にはわずかに一二度突いただけのものもある。なんと8個!たった4本しか植えてないスイカ、全滅か?

 そろそろ危ないな、鳥よけネットを買ってきて、全体覆わなくっちゃ、って思ってたとこだった。たった数日の見込み違いで、この惨状。実が着いた時点ですぐに何かしら手立てしておけば良かったんだ。うーん、悔やむことしきり。

 田んぼを挟んだ知人の畑じゃやられていないって言うし。何で、うちばっか狙い撃ち?それも、こんなに小さな実のうちから。一番小さいものは握りこぶし大のものまでやられてる。よっぽど性悪のカラスが縄張りにしてるんだろう。

 落胆しきり、なんとか奴らが見過ごしたものはないか?葉っぱを掻き分け丹念に見て回る。あった!小さいながらもつやつやの縞模様。こっちにも。探し回ってようやく3個、襲撃を逃れたスイカを発見!さっそく、コンテナを持ち出して1個1個に被せた。まさか3個のために全面ネットで覆うなんてできないもの。

 がっかり!だが、仕方ない。奴らも進化してるんだ。もしかしたら、今年の新作戦=ネット防御を事前に察知したのかも知れん。カラスごとき、いつもと同じだって高括ったこっちがアホだった。残りが3個じゃ、たらふく満喫!ってわけにゃいかんが、孫に送るくらいはできるだろう。大切に育てるしかないな。あと、これから結実する実も見逃さぬことだ。ちょっと遅いが、残暑には間に合うだろうから。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝仕事ねぇ、わかっちゃいる... | トップ | 秋も走るゾ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農業」カテゴリの最新記事