ステージおきたま

無農薬百姓30年
舞台作り続けて20年
がむしゃら走り1年半
コントとランとご飯パンにうつつを抜かす老いの輝き

ガーミンGPS危機脱出!

2016-10-14 08:44:07 | ランニング

 今度は間違いなく動いてもらわなくっちゃね、ガーミンGPSウオッチ。前回の高畠マラソンじゃスタート直前、狂気の迷走?!わけがわからん画面のまま無意味に手首に巻きついていたガーミン、レースで使えなくてなんの意味がある。次のレース16日長井でハーフ、ここじゃしっかりお役目果たしていただこう、と思ってた矢先、またまた不調!おいおい、いい加減してくれよ。

 まずパソコンにつながらなくなった。コネクタをずらしたり押し込んだり、ああでもないこうでもないと奮闘するも、頑として接続不能。せっかく走ったのにデータが入れられない。うう、不満じゃあるが、ランニング中は正常に動いているようだから、まずはレースで使用は可能だろう。記録なんか残さなくったって、これはこれで役割果たしてるんだから、勘弁しよう。と、精一杯の譲歩。ところが今度は、充電量が急激にダウン、つい2日前100%充電したはずなのに、早くも10パーを切ってる、どうなってんだ、これ?さらにさらに、歩数計も一定値で止まったまま、いくら歩いても走っても数値が加算されない。もちろん、ランニングデータも取れない。正常に機能しているのは時計だけ。ただの腕時計じゃん。

 これは許せん!クレーマー、クレーマーとは思ったが、多分、こちらの使い方に問題があるんだ。あまりに高機能過ぎて、わかりもせずやたらボタン押しまくったからのこの失態。ここはまず一つ一つ解決するしかなかろう。マニュアルを引っ張り出して、完全リセット。保存された記録は消えないって言葉を信じて、思い切って実施した。よしよし、まずは、画面の変更は正常に行えるようになった。が、相変わらずパソコンにはつながらない。はて、困った。

 困ったときは、ネットが頼り。「ガーミン、PC接続できない」と症状を打ち込んで、使えそうな回答例を探したら、あった。接続端子の接点が接触不良になってるんじゃないか、だって。その場合の解決方法は、なになに、接点復活剤:コンタクトスプレーで接点の汚れを落とす。そうか、そういう手があるのか。早速、アマゾンにて注文。2日後届いたスプレー、なんか農機の潤滑油スプレーみたいだけど、電気系統にもOKと書いてある。信じて一吹き、復活願ってもう一吹き、さらにおまけでダメ押しの一吹き。なんかベタベタしてるけど、これでいいのか?じりじり気分で乾くのを待って、いざ、接続。

 緊張の数秒間、おおーっ、PCのデバイス認識の電子音!よっしゃ。時計からPCへ、データがすいすい移っていく。良かった、本当に良かった。これで心置きなくレースに臨めるってもんだよ。いやあ、世の中、いろんなことがあるもんだ。いろんなものがあるもんだ。それを居ながらにして教えてくれるネット社会、、便利になったもんじゃ、とジイサンはただただ感心するのである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男一人の食いつなぎ術 | トップ | 痩せろ5kg!それが主役の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む