ステージおきたま

無農薬百姓30年
舞台作り続けて20年
がむしゃら走り1年半
コントとランとご飯パンにうつつを抜かす老いの輝き

チラシの裏も評判です。菜の花座公演『ニャン婆と時之助』

2017-08-09 09:38:20 | 菜の花座

 先週刷り上がって、一斉に配布が始まった菜の花座第40回公演『ニャン婆と時之助』の宣伝チラシ、裏面もなかなかの評判だ。

 出演者一人一人の顔写真掲載を止めて、集合写真にしたからねぇ。

 きっかけは、チラシ制作担当者が変わったこと。これまでは、劇団ストックの写真を使って手際よく作っていたんだが、あの写真嫌い!とか、我がままな?出演者からの不満の声もあり、ほんじゃ、せっかくだ、全員撮りおろしで行こうか、って話になった。でも、全員が一度に集まるなんて、菜の花座にゃ無理!だったら、思い切って集合写真にしちまおうか、ってことで、こんな形の出演者紹介となった。

 好き勝手な服装じゃねぇ、記念写真じゃないんだから、公演チラシ用ならそれらしく撮りたいじゃないか。かと言って、衣装は出来ちゃいないし、メイクも決まっていない。だったら、菜の花座Tシャツ着て、ネコポーズで劇の雰囲気だすかってことで撮影。

 宣伝用集合写真なんて、みんな初めてだから、固くってねぇ、最初はまるまる記念写真、せいぜいがVピース!こりゃダメだ。段々に気分をほぐし、最後は思い切ってハチャメチャに!って、撮れたのかこの1枚。うん、みんないい表情じゃないか。『ニャン婆と時之助』の雰囲気も出る。スタッフまで映ってるしぃぃぃ!

 チラシの片隅に会場の地図入れたのも初の試み。そうねぇ、遠くから見に来てくれる人もぽつらぽつらと出て来ているから、これも必要だろう。ちょっと、地域劇団を越えた感じで、かっこいい?

 「川西町浴浴センター「まどか」は菜の花座を応援しています」って表記も効いてるね。できれば、秋田三種町での公演のことや、川西中学校芸術鑑賞で上演予定だってことも書きたいところだったけど、スペース足りず、断念、残念。

 先週のこまつ座『イヌの仇討ち』公演の際に、このチラシ一緒に織り込んでもらったら、なんと、チケットが何枚か売れた!凄い!まさか、プロの芝居見に来て、チラシ見て知ったからって2か月先のチケット買って行く人がいるなんて、これには驚いた。もちろん、すごく嬉しい。ただ、チケットまだ刷り上がってなかったのが返す返すも残念至極!その奇特なお客さん方には予約ってことで当日は前売り料金で見ていただくってことに、プラザスタッフが気を利かせてくれた。

 遅れていたポスター、チケットも刷り上がって、いよいよ、宣伝、販売、力を注いでいかなくっちゃ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トウモロコシ防御網、完成!... | トップ | 遅れているぞ!出穂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む