幸せのカケラたち

ちょっと気になる子ども達と家族の成長を綴るお父さんのブログです。週1~2回(土・日)の更新を目指しています。

おいしいラーメン屋さんの話など

2016-10-16 18:32:19 | 日記
タオタオが友達からのツイッター情報で、近場にあるおいしいラーメン屋の情報を仕入れてきました。
ラーメンが苦手だった友達が、そこのラーメンをおいしく食べられたというのに興味をそそられたようです。
それじゃあ、ということで昨日タオタオと二人で食べに行きました。
鯛だしの塩ラーメンと醤油ラーメンが人気みたいだったので、僕は塩をタオタオは醤油を注文して食べました。
地方の食べログでも高評価を得ているらしく15分ほど行列に並びましたが、なるほど並んでも食べたくなる味かもしれないと思いました。
タオタオも満足したようで、早速友達の真似をしてツイッターに写真とコメントをあげるとすぐにその友達から「いいね」の反応が返ってきたそうです。

パオパオにもその話をすると興味を示したので、今日のお昼にも家族4人で食べに行きました。
パオパオと家内は塩ラーメンを、タオタオは昨日と同じ醤油ラーメンを、僕は味噌ラーメンを食べました。
味噌の方は太麺で、野菜ものっていてより僕好みでした。
帰り道、美味しかったねと話をしながら、家族で些細なことでも同じ体験ができるのっていいねと話しました。
先日の美術館の話題にもなり、今度はタオタオも一緒に行けるといいねと話をしながら、こういうなんでもない時間が幸せなのかもしれないなと思ったりしました。

タオタオは先日、囲碁の9路盤の大会があり、囲碁部のメンバーで参加してきました。
夏休み前までは、部内の1年生6名の中では最強と豪語していましたが、夏休みが明けてからは戦績が思わしくないようで、今回もライバル視していた同級生が4勝2敗で、他の二人も3勝3敗と検討する中、タオタオは2勝4敗だったようです。
同校対戦となってしまった最終戦では、いつも勝っていた先輩に負けて「お前、手を抜いただろう」と言われたそうです。
勝ったり負けたりしながら、少しずつ学んでいくものだと思うので、一喜一憂する必要もないのですが、きっと今は本人自身が歯がゆいだろうなと思います。
再試の結果も気になるところですが、取り敢えず頑張っているタオタオを温かく見守っていきたいなと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害者雇用のことなど | トップ | パソコンの故障・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む