幸せのカケラたち

ちょっと気になる子ども達と家族の成長を綴るお父さんのブログです。週1~2回(土・日)の更新を目指しています。

The country of the blind

2017-04-23 16:20:44 | 日記
先週も非常にハードな一週間でした。
昨日もほぼ一日手当なしの休日出勤で仕事をしてきましたが、それでも片付かない仕事の山に少しぐったりしています。
今日も明日からの教材準備などで、あっという間に夕方になってしまいました。
今週も更にハードな一週間になりそうな予感に少し気疲れをしていますが、何とか前に進もうと思っています。
仕事上のことで、自分が当たり前だと思っていたことが、なかなかすんなり受け入れてもらえないとき、自分の方が妥協すべきなのかと思うことがあります。
でも、そんな時、大学時代に学んだH.G.Wellsの短編「The country of the blind」を思い出します。
自分で目をつぶることはできるかもしれないけど、太陽の明るさを世界の輝きをごまかすことはできない。
孟子風に言えば
「自分で反省してみて、間違っていると思うなら、たとえ相手がどんな賤しい身分であっても、学ばなくてはいけない。
自分で反省してみて、正しいと思うなら、相手が何千万人の大勢であっても、おそれず進んでいくがよい。」ということになるでしょうか。
しんどい選択だなと思いますが、やはり正しいと思うことを進めていきたいと思っています。

些細な幸福032
娘が金曜日の夕食を作ってくれた。
家族で「おいしいね」と言いながらテーブルを囲んだ。
それに触発された息子が土曜日の夕食を作ってくれた。
微妙な料理だったが、「おいしいね」と褒められてまんざらでもなさそうだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさか泣いてしまうとは・・・ | トップ | 過労死ライン »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事