無農薬・自然菜園(自然農法・自然農)で、自給自足Life。~持続可能で豊かで自然な暮らしの分かち合い~

信州の大地で自然農と自然農法で育てる自給農園で、日々の営みや生命を通して感じることや想うことを発信するブログ。

自給自足Lifeスクール5月 【田んぼの畦塗り&代かき、トイレ型コンポスト】(1日目)

2017-05-17 07:33:22 | 自給自足Lifeスクール
本日、のちの予報。

久々のブログの更新です。先週は忙しく、今週は月火と2日間疲れが出てしまい、最低限のハウスの水やりをやるのがやっとでした。

先週末は、自給自足Lifeスクール5月の開催日でした。
前日からの雨ということもあり、予定を変更して、


5/13(土)~14(日) 【田んぼの畦塗り&代かき、コンポストトイレ】
1日目(土曜日)
14:00~14:45野良仕事 えひめI、綿の種採り、
14:45~15:30野良仕事 ボカシ造り、和綿・トウモロコシ播き
15:30~17:00野良仕事 果樹苗植え 
17:30 大岡温泉
19:30 夕食

2日目(日曜日)
★6:15 朝飯準備 
7:30朝食
8:45~10:00 野良仕事 田んぼ(小)の代かき、畦塗り準備、田んぼ(大)
(10:00 お茶)
10:30~12:00 野良仕事 田んぼ(小)の代かき&畦塗り、田んぼ(大)準備
12:00 お昼
13:30~14:30 野良仕事 田んぼの菜園化(果樹園化)
14:30~16:45 コンポストトイレづくり
16:45~17:20 シェアリング
解散

という運びになりました。






雨で予定が変更になったこともあり、室内でみんなでできること、そして来月の田んぼの田植え後のボカシづくりに必要な発酵液を造ることにしました。


そこで、家にあるもので造るとなると、乳酸系の発酵液、いわゆる「えひめAI-2」を造ることにしました。

久々の「えひめAI-2」造りだったので、マニュアルをよく読みながらみんなで造りました。

「えひめAI-2」には、納豆菌を入れるので、2日目に作ることになっているトイレ型コンポストに是非、取り入れたいとも思ったからです。









ハウスの中では、まだ「えひめAI-2」ができていないので、EM系の発酵液を使った田んぼ用の嫌気ボカシをみんなで仕込みました。






ついでにハウス脇で生えていたヨモギと黒糖でヨモギ発酵液いわゆる「天恵緑汁」も作ってみました。

最近は、果樹栽培を研究しているので、無農薬で育てにくい果樹については、発酵液や酵素を葉面散布する必要もあるかもしれないので、前もって発酵液を仕込んでおきます。




実際に、市販の果樹を仕立て直す鉢植えをみんなで行いました。




その後、和綿(真岡在来)と固定種トウモロコシ(モチットコーン)
を播きました。




温泉に行って来てから、みんなで宴です。

まだ春が来ばかりの長野では、今は山では、山菜の宝庫。
ウドの飛竜頭、ノビル、フキ、アサツキに、野ワサビのお浸しなど、各自で持参した地酒と一緒に楽しい一時でした。

長くなったので、1日目だけですが、こうしてブログにまとめてみると決行いろいろなことを1日で行った感じです。

突然に雨は、予定外でしたが、大地は久々のまとまったお湿りで潤い、室内でいつもと違ったことを行う新鮮な日でもありました。

つづく


2017年土内容充実で、
『無農薬・自然菜園入門講座』が第一水曜日長野市城山公民館で18:30~21:30までスタートしています。
城山公民館での「これならできる!自然菜園入門講座」講座が開催です。毎月の野菜と土づくりのテーマで質問時間もたっぷりあるので是非お越しください。

今年度は、いつもの第1水曜日に
城山公民館 18:30~21:25

18:30~19:45座学
19:50~21:25質疑応答


新年度も第一水曜日で、「無農薬・自然菜園入門講座」を行います。お楽しみに~
新年度スタート「これならできる!自然菜園入門講座~春編~」

6/7(水)―  初夏の土づくり①(マメ科で応援、ボカシづくり)春野菜の自家採種   
※自然苗販売会(18:00~18:25駐車場にて)


7/5(水)― 梅雨の草対策、夏野菜の種まき、ニンジンの種まき
8/2(水)夏野菜の延命法、秋野菜の真夏の種まき、定植のコツ
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意外と大切な「鉢ずらし」(... | トップ | 自給自足Lifeスクール5月 【... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。