無農薬・自然菜園(自然農法・自然農)で、自給自足Life。~持続可能で豊かで自然な暮らしの分かち合い~

信州の大地で自然農と自然農法で育てる自給農園で、日々の営みや生命を通して感じることや想うことを発信するブログ。

イチゴの苗取りとニンニクの植え付け

2016-10-15 21:23:24 | 日々の自然菜園
本日、

今日明日は、自然菜園スクール安曇野校の開催日で安曇野に来ております。
今朝は、安曇野初霜が降りたようです。本格的な冬の歩みの一歩ですね。






イチゴは、一番プランタ―栽培に適した野菜ともいえます。

市販のイチゴ苗は、大きめなので、翌年の実がクズ果が多くなりがちなので、再育苗します。

市販の苗をプランターで植えて、伸びてきたランナーをポットで受けて小苗を育てます。


イチゴ苗をて移植した端に、ニンニクを植えることにしました。


ニンニクは、一皮むいてから植えていきます。

一般的には、皮をむかないのですが、越夏した自然のニンニクはこの時期、皮が分解されて、つるつるの状態なので、それを再現しているつもりです。

こうすることによって、水の吸水、根の発根がよく、翌年の玉張りが良くなります。




これは無臭ニンニクです。手のひらサイズのニンニクが2~4球着いているジャンボタイプなので、調理もニンニク料理にも重宝しています。


ニンニクは、12~15㎝間隔の株間。


無臭ニンニクは20cmの株間で丁寧に植えていきます。


こんな感じです。


覆土して鎮圧して完成です。

発芽して、霜が強くなってきたら、ワラなどを被覆する予定です。

明日は、自然菜園スクールの自然菜園入門・実践コースを開催予定です。


2016年内容充実で、
『無農薬・自然菜園入門講座』が第一水曜日長野市城山公民館で18:30~21:30までスタートしています。
城山公民館での「これならできる!自然菜園入門講座」講座が開催です。毎月の野菜と土づくりのテーマで質問時間もたっぷりあるので是非お越しください。

来月は11/2(水)は、18:30~長野市城山公民館で自然菜園講座です。
・野菜の収穫・越冬保存のポイント/菜の花、野沢菜、ニンジン、ゴボウなど
・冬の土づくり/畑の片づけ方、土壌分析、有機物の種類と使い方、冬の米ぬか
利用法
・越冬野菜の越冬のコツ/保温材の使い方、モミガラ、ハコベ、ワラなど
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年最後の秋起こし、亀の尾... | トップ | サツマイモの収穫 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (五日市保之)
2016-10-15 22:13:01
ニンニクの外側をむいて植える方法を、他の雑誌でも、見ました。すごい手間だよね!むく、コツって、ありますか?
ご質問ありがとうございます。 (竹内 孝功)
2016-10-16 06:45:16
五日市保之さんへ

そうですね。確かに面倒ですが、不耕起栽培や寒冷地ではやる手間以上に効果的で、生育が良いので、一手間かけて育てます。

ニンニクは種イモの大きさが命なので、自給するとどんどん小さくなっていきがちです。

来年のタネ用ニンニクだけでやってみると比較できると思いますよ。

私は、よく乾燥させたものを天頂部(キューピーちゃんの頭の先)から剥き、剥くきっかけをつくったら、根が出るあたりを傷つけないように剥きやすい場所からどんどん剥いていきます。

私はやりませんが、洋食屋さんなどでは、大量のニンニクを剥く際に、お水につけておくと、皮が簡単に剥けるテクニックを持っております。水に漬けすぎると、根が出てしまい失敗しやすいのでご注意ください。
お問い合わせ (わぶん)
2016-10-17 11:11:06
はじめまして、BLOG拝見しています。現在仲間でハッピーヒルの種籾をさがしております。もし可能でしたら購入をお願いしたいのですがご連絡いただけたらありがたいです。
ご質問ありがとうございます。 (竹内 孝功)
2016-10-17 15:11:02
わぶんさんへ

そうですか。現在は、田んぼで栽培できておらず、バケツ稲で種子の更新中です。

必要量、栽培地、送る場所などプライバシーにかかわる内容を知りたいので、

お手数ですが、一度ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

http://39zzlife.jimdo.com/
Unknown (五日市保之)
2016-10-22 00:00:27
確かに、どんどん小さくなっていくッス。今年のは!特に、小さかったから、種分、むいてやってみますね♪ありがとうございます。
ご質問ありがとうございます。 (竹内 孝功)
2016-10-22 08:32:05
五日市保之さんへ

そうでしたか。

ニンニクは、球根植物なので、球根の養分が一番の肥料です。

種分だけでもやってみて効果が出るといいですね。

トマト、ナスなど夏野菜が良く育った場所に植えると良く育ちますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。