無農薬・自然菜園(自然農法・自然農)で、自給自足Life。〜持続可能で豊かで自然な暮らしの分かち合い〜

信州の大地で自然農と自然農法で育てる自給農園で、日々の営みや生命を通して感じることや想うことを発信するブログ。

バジルの自家採種

2008-12-29 23:28:03 | 自家採種
本日

年の瀬、いよいよ2008年も終わろうとしています。

裕子さんと共同で、鶏小屋の冬支度も終わり、一つずつ片付いてきています。

今日は友人の訪問もあり、いろいろ来年の準備もはかどりました。
来年から、ホームページでの新しいサービスを始めようと、いろいろ教わっています。Webの世界は、未知で、いろいろあるので、ガイドが必要です。本当に助かります。

さて、最近バジルの自家採種をしました。

【バジルの自家採種】
1)他のシソ科のない場所にバジルを植える。
2)よく乾燥するまで畑に置く。
3)種のついた枝を切り取り、室内干しする。
4)よく晴れた乾燥した日に、種をしごき採る。
5)枝やガクなど、だいたい取り除く。
6)封筒にいれ、冷蔵庫保存する。


シソ科であるバジルは、身近に置いておきたいハーブの一つですが、毎年種を飼っていました。

というのもシソ科同士交雑、種が混ざってしまうからです。

今年は、はじめて自家採種した野菜が多いです。

アブラナ科:菜種・野沢菜・ちりめん冬菜
イネ科:白毛糯・農林48号
シソ科:スイートバジル・ホーリーバジル
ウリ科:夕顔・長崎ズッキーニ

などです。

来年は、念願の玉ねぎの自家採種を成功させたいものです。
あと、オリジナル品種で蕪の育種も始めてみようと思います。

いろいろあった2008年、いい年でした。
残す2日間も充実させたい気持ちでいっぱいです。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しめ縄のプレゼント | トップ | お疲れ様、梓の自然農園。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自家採種 (竜馬2世)
2008-12-30 04:23:51
 自然農では、自家採種によってその土地に合った作物を育てていくことも大切なんですね。

私も出来るだけ自家採種に取り組んでみたいと思っています。いろいろとご指導いただけたら、嬉しいです。
コメントありがとう! (たけうちあつのり)
2008-12-30 18:36:08
竜馬2世さんへ

自家採種はいいですよ。
自家採種すると種のほうで自然に風土に合わせてくれるので、農業が楽になり、楽しくなります。

わからないことがあったら質問ください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。