「ぽみえ」の樹・・・・・毎日の中にスピリチュアル

いつでも自分らしく・・・
なんとなく感じるままに・・・
気づけたら・・・
表現できたら・・・

Healing Head Room ぽみえ

∞スピリチュアルセッションの希望にも応える完全予約制・マンツーマンでの美容室∞ しっかりお話を聞き、丁寧な美容技術を提供させていただきます∞ 10:00~15:00(当日予約・時間外OK)不定休・・・ ★カット★カラー★パーマ★エステ★セット★着付けets.   ★ コンタクトをおとりになりたい方がおられましたら左サイドバーのメッセージよりどうぞ ★ スピリチュアルな会話もセッションもオーケーです ★

エサンシエル

★ 小さなお茶会的サークル ★ 光ヒーリング&トークヒーリング ★ 人生は哲学する・・・悟リング ★ 直感と繋がる体感型ワークショップ ★  ★ 魂のパフォーマー・・・クライアントの魂とシンクロします ★  ★ 自分と・・・悩みと・・・向き合えるようにセッションを行います ★  体のバランス整えます ★ セッション受付いたします★ ご興味がある方はエサンシエルHPに活動日程など掲載しています ★ 左サイドバーのメッセージからでもどうぞ ★ セッション2000円/  ★ 宗教・団体には所属していません ★

都会の雲海!

2015-11-28 | 日々気づき
  神秘的ですよね・・・




さあどこでしょう・・・・




って、都会って先に言ってしまいましたね




東京ですって




ビルだらけでも神秘的・・・・幻想的



幻の街って感じでしょうか・・・・



















今ある大都会、ビル群、すべてがなくなってしまったりして・・・・・・




いやいや・・・・まだ肉体あるんで・・・・・




本格的な季節の到来か・・・・寒いので気をつけて・・・・・




うちも冬支度・・・・・





ストーブ出して、じゅうたん変えて、敷毛布かえて、布団カバーも冬バージョン・・・・




それに伴い、洗濯回数も増えます・・・・・





雨降らんでちょうだいね










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショールームへ・・・・!

2015-11-25 | 日々気づき
  もうそろそろ・・・・・・



末娘が生まれた時に自分が思い描いた車が出たと、「これだ!」と思って、Hondaのオデッセイを買って、10年程経った時に父親が亡くなり、うちの車より3年若かったので、後を引き継ぎ乗っていた・・・・・



フォルムは趣味ではなかったけど、そのころには乗りたいと思う車もなく、もう何でもいい域にいて、その父親の車ナディアに乗ってた




2000㏄で安定感もあり、走りも軽く、ほぼ10万キロもよく頑張って活躍してくれた




父親もゴルフとか旅行で良く利用してたけど、私も長距離走らせた




高速道路でパンクしたことも・・・・・




その車を乗りつぶそうと思ってたわけでもなく、ただ好きな車に出会わなかったのと、子供達が順に免許を取って、どうせ当てたりするだろうと思ったりで、次の車検まで、またその次の車検までと延び延びになってた




17年です




でも流石に故障や部品交換でお金がかかるし、この12月に車検やし・・・・・




なんて思ってて、神戸に毎週通ってる道々、周りの車を観察しながら気に入る車を探していた



そしたら・・・・「これだわ」って車に出会ったんです




そう思いだすと、どんどんその種の車と出会うんですよね





まあ新車買うのにもねぇ~~~・・・・・・まだ息子が免許取って1年も経つとというのに指で数えるぐらいしか乗ってなくて




それも私を駅へ送り迎えする程度




新車買ったら益々自信なくて乗らんようになりそう




ということで、いつもお世話になってるカーショップで中古車を探してもらってて・・・・・





でもお気に入りの車で、3万キロまでとなると中々思うようなのと出会わず





金額的にも・・・・・・贅沢できず・・・・・




そんな時に主人の、「好きな車で、ちょっとグレード下げて、新車で買えばいけるんちゃうか」という何気ない一言で




もう私の頭の中は、子供が乗るとかをすっぽり外し、新車の方へまっしぐら 




そう思って、ネットで検索したり、見積もりしたり、購入攻略法をみてみたり




一度思ったら、もう止まりません




やっぱり、人はホントにやりたかったり、欲しかったら、どんどん気持ちも進むし、止まらないんだとも分かった気がします




でも忙しい主人にショールームへ一緒に行く?って声をかけられず、もじもじぼそぼそ言ってたら、「そんなんしゃーっと入っていって、なんぼで買える?って聞いて、さーっと帰ってきたらいいねん!」って大阪人お得意のオノマトペで簡単に斬られます




分かってるけど、出来ひんねん




うじうじした自分が現れます




でもさすがにやっぱり欲しかったんですね




いざその日にショールームへ向かいました




友達のところが何台も買ってるところを紹介してもらおうかなとか思っても中を挟むと何かあった時に困るかな~とも思ったり・・・・間際までどこへ行こうかまよってたけど



まあ欲しい車を扱ってる一番近所のディーラーさんへ行こうと決めて行ったのはいいけど




改装中でそこにはなかった




見逃したかともう一度回って前を通り過ぎても無いんよね





やっぱり縁なかったのかなぁ~~





でもそこでは終わらず、車を止めて電話してみた




そして、場所を聞き今から行きますと言って、名前も聞かれ、こうなったらホントに行っちゃうんだと




どっちに行こうかと迷ってたもう一つの支店の中に仮設を設けてた





でも電話してたんで、ちゃんと出迎えてくれて対応してくれた





こんな感じも縁なんでしょうね





たまたまこの日の占星術(哲学的な)を見たら、「目の前の人を敵ですか?味方ですか?って聞きますか?・・・・・(中略)・・・・味方だと思ったらそのようになるんですよ!そのように今日は人と接してください」という事だった




これを見たので、この日に行こうと決めたのもあったので、運転しながら「今から会う人は味方です」と呪文のように唱えながら向かった





めちゃ緊張した




そんな事ない人にとったら全然何とも思わないことでも人それぞれに得手不得手があるんですよね




まあそれを克服する(バランスとる)ためのこの世の体験




私にとっては初体験





緊張から始まり・・・・・・目の前の人と心打ち解けていくって感じですよね





そのディーラーさんにもそんな占いの話なんかも交えたりで、その方も僕もそう思ってますとか言われ、はんなりした話合いとなり




値引き交渉も意外とすんなり踏み込め・・・・・・





相手は焦ってたけど、今日即決してくれるんでしたらこの値引きで上に交渉します・・・・なんて言ってくるんです




どうしようかな・・・・・こんなに早く決めていいのかなぁ~~~って不安にもなったけど




主人に電話してみます





なんだかんだ話してたら・・・・・





そしたら・・・・・・・今からこっちへ向かうわ・・・・・という返事




決まる時って、ホントこんなもんなんでしょうね




後どうなるかなんかはあまり気にならなくなる




どうにか進むもんやろう・・・・・きっと





こんな感じですべてが進むのも人生・・・・・・大袈裟かな(笑)




でも、良くなる良くなる、幸せ幸せと思えば、自分が思うままのそのようになると信じて行くとの導きに向かう方がいいもんね、不安抱えるより




自分が気に入った、欲しいと描いた車を手にするのもそう描いていたからやもんね




手元に来るのは来月・・・・




それまでワクワクです



   トヨタのWISH




初乗りはどこにしようかな・・・・・・・




まあこんなワクワクの気持ちの傍らには・・・・父親との接点がひとつこれで消えちゃうなとちょっと切ない気分でウルウルしてくるのもあるけど




車が好きだったのと、それを仕事にもしてて、いろんな事教えてくれてた父親のことはちゃんと胸にしまってるので大丈夫




来月までにも命一杯走ってもらいます




ちゃんとバイバイ(@^^)/~~~できるように





そう見守って、繋いでくれた父親に感謝して











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おのころ心平氏!

2015-11-24 | 日々気づき
  ココロとカラダの関係学





こちらおのころ心平氏は、ココロとカラダのリーディングカウンセラーとして活躍されてて、多くの著書も出されていますそれに「自然治癒力学校」というものも主宰されてます



私がこの人を知ったのは友達がFBで「いいね」をしてて、ふとこのおのころ氏のブログへお邪魔してからです



わたし自身が病気に関して常々思う事、確信している事を膨大な知識でもって説明されてたんですよね



自分自身は、宇宙からか神様からかなんだっていいんだけど、インスピレーションでメッセージを受け取るんです



そしてそれを確信としていくのに色んな知識人の話からも情報を得てまた確信を強めて行くってことをしてて


同じ仲間が世の中にいる事自体も嬉しく思うし、共鳴できることも楽しく思うんですよね



で、今回は、おのころ氏も師とされるほどの方とコラボされるということなんで、是非に意思を共鳴しに行こうと思って、出かけてきました




おひとりは、聖路加国際病院の精神腫瘍科・リエゾン精神医学を主にされてる先生・・・・保坂 隆氏



もうおひとりは、日本人初のホリスティック医学権威で、漢方とかホメオパシーでも大変な研究されてる・・・・帯津良一氏




どちらの先生もお医者様でも現代の医学にでも病気に及ばない精神性をプラスされて医療に従事されてるんです







西洋医学だけという頑固な考えだけでは病気に対しての処理は出来ても治癒には至らないところから、病気は癒しだという考えでとらえておられるんですよね




保坂先生は最近医療従事されながらも高野山大学を卒業されてて、空海の死への向かい方の話、癌患者さんの癒しの必要性とかを面白く笑いながら話されてました







帯津先生も気と漢方とホメオパシーを現場で取り入れながらの「身心一如」というテーマで話されてました


今回は聞いた事ある言葉、知ってる言葉、全く知らなかった言葉がテーマのところどころに出てくるんだけど、何となく概要だけはわかります



プラシーボ効果・精神腫瘍科・精神神経免疫学・ホリスティック・ホメオパシー・・・・・




でもさすがに知識人のお話は結構難しい




でも自分の考えを確信していくには信頼のおけるお医者さんのお話が聞けてとっても良い一日でした



要は意識の問題、意識の上に重なる感情の癒しが大切であるという事はわかった




例え癌であっても、癌イコール死ではないんだ・・・・ほんとにね








病気とは何かという前に、生命とは何かと問うべきなんだともわかった




生命とは何かと考えると、「生きてる事」「死ぬ事」って考えなければいけない事に到達するんだろうね



そう思うと、病気も嬉しい神様からのプレゼントだというのもほんとだろうね








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴミかと思ったら・・・!

2015-11-19 | 日々気づき
  クンシランです





しっかりして、青々と綺麗です



今から冬越すんやね




雪が積もる時だけを除けば、後は放りっぱなしです




でも毎年春には綺麗なお花を咲かせてくれるので、大好きです




玄関前のお花たちの枯れ葉掃除をしてて・・・・・




ふとその枯れ葉を取り除こうかと思ったら・・・・・



  どう見てもゴミの様




つまんで取ろうにも取れにくく・・・・・




えっ・・・・・マジ





お花ちゃうん




違うの見たら・・・・・




やっぱりお花やん




こんな時期に・・・・・




そう言えば、11月だというのに暖かいけど・・・・・




この時期、上着もまだ着てないし





そう言えば、朝のニュースでも何年か前のエルニーニョ現象と凄く似てるっていってたなぁ~~~




暖冬に豪雪とか・・・・・・




どこの国だったか、多分インドネシア・・・・・1日に7年分の雨が降って、砂漠がお花畑になってた



温暖現象とも言われるし、寒冷現象だとも言う専門家の方もいるし・・・・・




何だか不思議な気象やね




地球の自然界も変化してる過程なんだろうけど・・・・・・




どこへ・・・・・どんなカタチへ・・・・・どんな世界へ・・・・・向かってるんだろう




せめて、人間が動植物の生態系を壊してその変化の邪魔はしてはいけないのかなと思うけど




自分たちがその中で住まわしてもらってるのだけは感謝しとかなあかんし、自分たちがその呼吸に合わさないとあかんよね




地球の振動を体で感じて・・・皮膚で感じて・・・・・




多分、うちの玄関前のお花もそんな振動感じて、芽吹いてきちゃったんだよねきっと




お花はどんな環境でも自然体なんだね










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都市美術館!

2015-11-18 | 日々気づき
   京都二紀展へ



一人でぶらっと行って来ました



先生の絵がこの日から展示されてるというので・・・・・




東京で行われた二紀会で選ばれた作品をそれぞれの都市で回して展示されるようです




時間もあったので、ゆっくり電車でのんびり行きました




何気に一人も慣れてきたと言えど、退屈やわやっぱり




時間つぶすの下手くそな私




ネットで他に行くところでも探そうかなと思っても雨やしな~~~~




そんな事思いつつもあっという間に




とりあえず、電車とバスと乗り継ぎ京都市美術館に着いた




意外と乗り継ぎも便利よくなってるんだ・・・・・びっくり




バス停も目の前で・・・・・




さすが、観光都市だわ




 

  



そんでもって、やっぱ中国語飛び交ってる




結構沢山の作品



  先生の絵・・・・写真だと迫力は半減




いつも兵庫で出してるお馴染みの人も多いけど




なんかいつも見てる兵庫二紀とは違って、みんな凄い描き込んでる




自分の絵がめちゃ簡単に思える




まあ下手くそなのはわかってるし、気合が違うのは当然として・・・・・・




さすがに絵に打ち込んでる人の作品はパワーが凄い




好きなのと苦手なのはすぐにわけるけど、好きなのを見れば見るほど大作の凄さに打ちのめされそうな感じ



気合も好きこそだし無理ないね




じっくり見ることもできたし、何か自分の絵にも生かせるアイデアを感じれてたらいいけどね




そうそうこの京都市美術館の隣には平安神宮があるんですよね










うちの子供達の七五三にはここまでお参りに来てたんですよね




えらい遠くまでだったんだけど、初めての女の子の3歳の時に着物着せて、日本髪結ってやって、この赤い鳥居の神社で写真を撮りたくて・・・・




まさしく親のエゴですけどね




舞妓さんみたいって、外人さん達に写真を一緒に撮らせてほしいと言われ、大人気だったけど、当の本人は訳がわからず大迷惑だったやろうに、きょとんと写真撮られてたのを思いだします




今頃の子役やったらカメラ目線でニッコリでしょうにね




それ以来、3人とも七五三には来てました




って事で、この度3人目の子も成人を迎えるということなんで、お礼参りでもして帰ろうと寄ってみた




そして向かおうと歩いてると、たまたま先生と出会ったんです偶然




先生も東京からの審査員の方とか他の偉いさん方とお食事会の後にもう一度美術館に寄ろうとしたみたいで、こんなところで偶然もあるのねと、二人でお茶しました




なのでちょっと遅いお参りになってしまったけど、懐かしい平安神宮です












遅い時間でも外国人の団体さんが来てて、手洗いのところでレクチャーを受けてました




この団体さんに紛れないようにさっさと本殿へ向かいましたが、なんか随分雰囲気が変わってるように感じました




まあ14年も経つんやもんね




いつもこんな時期やったけど、境内のど真ん中でいつも太極拳の行事が成されてて、それが広く場所を占めてたので、こんなにも広い境内だったかとびっくりしました




それに、その頃は、子供の手を引くのに命一杯だったので景色どころではなかったし




心の余裕って、こんなもんなんですねきっと




子供達も無事に無難に成長しましたよ・・・・・・




ありがとうございました




赤い鳥居・・・・ってキーワードだけで、こんなにも遠くに連れて参ったのも偶然じゃないのかな




またいつか何か縁あったと思うのかな





そんな事思いながら帰路へ向かいました





バスに乗ったはいいけど、ちょっと違うバスに乗りこんじゃったみたいで、途中分かるところの八坂神社前で降りて、京阪電車の駅まで歩く事にしたんだけど、結構な時間になってたので寄り道もせず人混みの中黙々と歩いてきました・・・・・




ここでも凄い人・・・・・多分、中国、韓国、台湾って感じかな




次来た時には、どこか有名なスウィーツのお店にでも一人で入れたらいいかな




慣れてなかったら、気持ちに余裕もないので、顔つきも強張ってるんやろうな




誰かがどこかで笑ってそう(笑)




いつかは余裕の一人旅へ成長するやろか










コメント
この記事をはてなブックマークに追加