「ぽみえ」の樹・・・・・毎日の中にスピリチュアル

いつでも自分らしく・・・
なんとなく感じるままに・・・
気づけたら・・・
表現できたら・・・

Healing Head Room ぽみえ

∞美容室なのに・・・スピリチュアルセッションの希望にも応える完全予約制でマンツーマンでの完全技術∞ しっかりお話を聞き、丁寧な美容技術を提供させていただきます∞ 10:00~15:00(当日予約・時間外OK)不定休・・・ ★カット★カラー★パーマ★エステ★セット★着付けets.   ★ コンタクトをおとりになりたい方がおられましたら左サイドバーのメッセージよりどうぞ ★ スピリチュアルな会話もセッションもオーケーです ★

エサンシエル

★ 小さなお茶会的サークル ★ 光ヒーリング&トークヒーリング ★ 人生は哲学する・・・悟リング ★ 直感と繋がる体感型ワークショップ ★  ★ 魂のパフォーマー・・・クライアントの魂とシンクロします ★  ★ 自分と・・・悩みと・・・向き合えるようにセッションを行います ★  体のバランス整えます ★ セッション受付いたします★ ご興味がある方はエサンシエルHPに活動日程など掲載しています ★ 左サイドバーのメッセージからでもどうぞ ★ セッション2000円/  ★ 宗教・団体には所属していません ★

沖縄一日目

2015-04-25 | お出かけ
   初めての沖縄




若い時に来てたら、ビキニで海水浴かスキュバダイビングかな



今回は神様と繋がり、宇宙と繋がり、神秘を感じる旅です




到着は夕方だけど、空港から10分程で行けるという琉球沖縄八社のうちのひとつ沖宮へ参詣




のつもりが、先に言ったように、自然神の大洗礼を受けたのと、レンタカー手続きがかなり時間がかかって、夕食の予約時間もあったので、パスしたのであります




伊勢・熊野とも縁が深いみたいですね




伊勢・熊野行ったならここへも参れ・・・・ってことだったみたいですよ




行ってないけど、行く前に調べていったことを少し記しておくことに



天受久女龍宮王御神(てんじゅくめりゅうぐうおうおんかみ。天照大神)・天龍大御神(てんりゅうおおおんかみ)・天久臣乙女王御神(あめくしんおとめおうおんかみ)・熊野三神(伊弉册尊・速玉男尊・事解男尊)を祀る。

明治の神仏分離までは「沖山三所権現」(沖の寺)と称し、神仏習合で阿弥陀如来・薬師如来・十一面観音を祭っていた。


沖宮の創立は、源為朝公時代らしく、国家安穏、五穀豊穣、陸海交通安全の神船玉神として歴代琉球王を始め諸民に 尊崇されたとある  明治41年那覇港築港の為、字安里に遷座。
昭和10年に国宝に指定されるも第二次世界大戦で焼失、戦後 沖宮創始の御祭神即ち 霊木の根は、奥武山天燈山御嶽と神示を受け御神慮により昭和36年に通堂町に 仮遷座、昭和50年8月現在地に御遷座。

拝殿の後ろの方には、住吉神社があり、その住吉神社の前の石碑には、恵比寿大明神、混比羅大明神、大國大明神と記されているみたいです。

そして、住吉神社の近くには、弁財天宮が祀られているとありました



神人が多く、祈りの島で、遠くの島から本島をも臨み、共に沢山の神様を祀って多くを願っていたのかな




まあこの地に立ったことで、いろんな思いに共感し、共に平和と安穏を祈り、神様に感謝しようと思います



それで中止になったんだけど、オーケーという事に




その後、那覇空港近くのサムズレストランバイザシーへ移動です








サムズレストランの5店舗の中から選べて、お肉とシーフードのどちらかを選べたんです




雰囲気で、ここ  予約だったからスムーズだったけど、いっぱいで待ち時間までも

  これにスープとサラダ

   トロピカルドリンク・・・はおあずけ



味付けが程よく薄味で、好みの味、ロブスターという訳にはいかなかったけど、エビもぷりぷりでとっても美味しかった




一泊目のホテルに着いたら高台にあり、凄い風



ホント台風みたい




車のドアが飛ばされそう




台風なら海側からの風らしく、もっと凄い、立ってられないらしい




でもホテルマンの人もこの日の風に驚いてた




次の日、離島の久高島に渡る船、出航するかなぁ~~~なんて心配も少し




少し瞑想して、次の日に繋げます




では、良い夢を・・・・・爆睡









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ女の勝ちです\(^o^)/

2015-04-25 | お出かけ




      まあスカッとという訳にはいきませんでしたが


予報では、行く日程全日が晴れの日にに囲まれた雨天でした・・・・・




友達も雨の話ばかりだし・・・・・・・テンション下がりそう




行きしなの機内アナウンスでも、「あいにくのお天気です!」という言葉




今回で晴れ女返上だと少々自信なくしたぐらいです




でも、先を見て、その時の状況に対応すればいいんだと、自分の中で言い聞かしていた




沖縄那覇空港についたのは、夕方5時




ここからレンタカー手続きです・・・・空港近くまで無料送迎バス移動




この時、突然の大雨・・・大風・・・・まさか台風なのか




自然神の大歓迎のご挨拶か・・・・




調べると、大雨・洪水・波浪だって・・・・なんてこった




でもまだ晴れ女信じてます




こんな事よくあるんです・・・・・





台風でもそれていったりとか、出迎えの雨なんてしょっちゅうです




色んなところ行く時には、雨で行く道中を浄化してくれてるんだと、いつも勝手にそんな理解




大事な時に止んでたら贅沢言いません・・・




ほんと全部神様だから




心の中で、めちゃ自分自身に言い聞かせて言い聞かせて・・・・・




雨なら、それも必要なんだとも言い聞かせて・・・・へへっ




信じてるというよりも・・・信じる・信じようじゃないか





次の日の船大丈夫かなぁ~~~~なんてことは、頭を過ぎったけど




そんな感じで始まった『3泊4日のスピリチュアル自由で沖縄端から端までなめまわしツアー』の始まりです




とりあえず、旅の行程だけ先に記しておきます



  1日目・・・沖宮参詣でご挨拶 (時間が足りず中止)
        マウイ島を思わせるレストランでシーフード料理
        東京第一オキナワグランメールリゾート(泊)

   
  2日目・・・斎場御嶽(せいふぁーうたき)
        久高島(神の島)
        ガンガラーの谷
        勝連城跡
        浜比嘉島(アマミチュー・シルミチュー)
        恩納村ホテルムーンビーチ(泊)    
   
  
  3日目・・・辺戸岬(沖縄最北端)
        大石林山
        古宇利島(オーシャンタワー)
        美ら海水族館
        ホテル日航那覇グランドキャッスル(泊)
   
  4日目・・・首里城



こんな感じです




阪急交通社Aランクのホテル3泊で、全朝食と2回の夕食付きとレンタカーとJALの飛行機で、なんと33000円でした



4人だったので、エキストラベッドが入ってて一部屋だったけど全然問題なく




私としては、大大満足でした(私はどこでも寝れるし





旅って、何を基準に価値観もってで決まると思うけど




お金をかけて、贅沢に・・・とか、美味しい旅とか、サバイバルとか、知識の旅とか・・・




私は、汚い暗いじゃない限り、寝床があれば十分だし、美味しいもんというよりか自分の口にあえば嬉しいとかで、あまり欲深くない




行きたいと思うところに行ける事がめちゃ嬉しい




たとえお金をかけても行く時には行く




今回はそんな面でもお安く贅沢な旅行になったと自慢したいぐらい満足でした




運転手のお役があったけど、これも大好きな事・・・・思いがけなくお駄賃までもらっちゃって恐縮だったけど、感謝感謝である





こういうエネルギーも回さないといけないからね有難く頂戴して循環です




これも神様のお蔭ですねっ





行った場所を一つ一つ感覚を思いだしながらレポートしようと思う










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ沖縄!

2015-04-16 | 日々気づき
      ここは沖縄の北部の「大石林山」



毎日の様に時間が空いたら、PCを開きネット検索




その為すぐ時間が経ち、ブログアップ出来ず・・・・・・・・肩こりそう




楽しみだなぁ~~~~




お天気いいといいのになぁ~~~




なんだか雨ばかりのここ最近




向こうの予報も怪しげです




今回もどうか晴れ女発揮して下さいよ




行くメンバーは多分みんな晴れ女・・・・・・頑張れ




こんな時には神頼み・・・・って、神様にはお願いしたらあかんのやろ





そうなんよ





なので、信じるしかないんよ・・・・・雨は無いと




なんのこっちゃ・・・・・・・でもこれでほぼ確立99%晴れ女





でもちゃんと雨も必要なんで、そこは感謝してね・・・・・・





神様に会いに行くんで止めといてって、半分脅迫したりして





どんな神様も味方につける方法・・・・・・・勝手に言ってるわ





でもほんと神様って、信じて、仲良くして、味方につけると、ちゃんと側にいてくれるもんですよ



楽しさ全開できるように・・・・ほんと晴れた空の下にいたい




天気が悪いと飛行機も怖いし・・・・・・・超怖がりなんです




そう言えば、ここんとこ飛行機事故も続いてて、ニュースで見るけど




機長さんに全託ですからね・・・・・・





どうぞ安全に無事帰宅できますようによろしくです








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ女の勝ちでした(^.^)

2015-04-08 | 日々気づき
雨が続き、桜も終わってしまう


友達ん家でお花見とBBQなのに



雨が多少ずれたりして、どっちに影響を与えるか



その2、3日前ぐらいから




早く降って、晴れるか、



降らずにずっといくか




どっちにしろ私は晴れ女よ



と思って行った



でもみんなが今日はあかんかと言うんだけど、粛々と準備を進める



絶対BBQしたい



久々なんだもん




    お家の前の川・・・お天気はどんよりしてるけど





300坪のお家、3か所ぐらいする場所があるんです



天候に合わせ




そんなこんなで、無事遂行




真昼間の12時から夜中の1時まで飲み通しへろへろだったけど




大満足のお花見BBQ




楽しかった








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つい言葉に出たことから・・・・・(^.^)

2015-04-08 | 日々気づき
   心無い言葉か、心にある言葉か・・・



最近、息子と二人きりの食事機会が多くて・・・・



男子のわりにおしゃべりなんですよね・・・・女子みたいで



他愛もない事やら・・・・たまに言葉にせんでもいい事やら・・・・



吐き捨てる言葉とか・・・・



きっと言葉で失敗するよ・・・・この人の人生で、と思う



たまに、聞き苦しいときは、「それホントに本心から言ってるの?」って叱責してしまうぐらい



まあ私の子供なんでありえるか




今の私ぐらいになると、失敗して、傷つけて、反対に傷ついて・・・そんな事も宝物の体験だと捉える事ができるまでにいたったんだから、我が息子に関してもいっぱい経験をすればいいと思うんでありますが



不意に出る言葉、無意識に出る言葉にその人の本質が現れるんだから




本質なんで、それが、善悪、正誤、判断するわけではないけどね




その人の心に潜む意識の現れでね




無意識に出たことを好転へ変えていければ言う事ないとも思うし



気付けると、段々言葉を大切にしていけるだろうし




そんなある日




私が、コープさんの中のこんなチラシをみていると・・・



(未だ行ったことなくて、数年前から行きたいと思っていて)







息子 「沖縄????・・・行って来れば」  って言うんです



私  「行って来よかな



息子 「出してあげるから、行ってき~や」「誰か友達誘えば」



私  「え~っ、ほんと?母の日?誕生日?合算?」




息子 「うんうん それぐらいあるし」




いつも大概ケチなんですけど、もったいないとか、お金ないとか、欲しい物も買わないとか


何がために働いてるのかって思うぐらい



密かな趣味に投じてて、密かなコンビニスイーツに喜び




男子は車とか・・・・旅とか・・・・・ちゃいますのん




たまに大胆になるんですよね・・・ギャンブラーの血が騒ぐ




今回も、もしかしたら、言った瞬間、「しまった~~」って後悔もしたかもしれません




多分8割したと思う




でも後の2割、私が大いに喜んで、素直にその気持ちを受け取れば・・・これ大切




一瞬後悔した気持ちも絶対好転するんです




もしかしたら、神様が私にくれた導きかも・・・沖縄に行きなさいって・・・なんて事も




子供の後押しって大きいもんですから・・・・主婦が外泊するには




息子の気が変わらんうちに早い事、申し込もう




万が一気が変わってお金出してくれなくても行く気にならしてくれたから行っちゃお~~~




うちのご主人様も息子の気が変わらんうちに申し込めばだって




こんな感じでとんとん拍子に事が運び





息子もえらい早い事、お金をポンってくれたんでした




自分でも言ってた・・・気が変わらんうちにだって




ここまで聞くと、どんな息子だと皆思うだろうけど(笑)





ホント家族全員、分析すると変わってるわ・・・・私も含め・・・・みんなユニーク




そんなこんなで、今月中に行って来ます




こんな感じで運んでいかれるって事は、きっと良い出会いが待ってるはず




待っててねぇぇ~~~~沖縄




もちろんスピリチュアルツアーで、レンタカーでいっぱい回ってきます












コメント
この記事をはてなブックマークに追加