「ぽみえ」の樹・・・・・毎日の中にスピリチュアル

いつでも自分らしく・・・
なんとなく感じるままに・・・
気づけたら・・・
表現できたら・・・

Healing Head Room ぽみえ

∞美容室なのに・・・スピリチュアルセッションの希望にも応える完全予約制でマンツーマンでの完全技術∞ しっかりお話を聞き、丁寧な美容技術を提供させていただきます∞ 10:00~15:00(当日予約・時間外OK)不定休・・・ ★カット★カラー★パーマ★エステ★セット★着付けets.   ★ コンタクトをおとりになりたい方がおられましたら左サイドバーのメッセージよりどうぞ ★ スピリチュアルな会話もセッションもオーケーです ★

エサンシエル

★ 小さなお茶会的サークル ★ 光ヒーリング&トークヒーリング ★ 人生は哲学する・・・悟リング ★ 直感と繋がる体感型ワークショップ ★  ★ 魂のパフォーマー・・・クライアントの魂とシンクロします ★  ★ 自分と・・・悩みと・・・向き合えるようにセッションを行います ★  体のバランス整えます ★ セッション受付いたします★ ご興味がある方はエサンシエルHPに活動日程など掲載しています ★ 左サイドバーのメッセージからでもどうぞ ★ セッション2000円/  ★ 宗教・団体には所属していません ★

うちのアイ子と桃子(>_<)

2014-07-23 | 日々気づき
   大分赤くなってきたので、収穫しました・・・・トマト




アイ子と桃子可愛い名前だったのに

私のせいですね 



水のやり過ぎに注意と指導を受けたので、そのようにしたのになぁ~~~ううっ泣く 



こんな不味いトマト食べたの初めて




トマト嫌いになりそう・・・・・・・・へこむ



まあへこむほど気合もいれてあげなかった私が悪いのだ・・・けど


それにリベンジする気にもなれず・・・多分向いてないのだわ



それと今回、ベランダ菜園で重大な失敗に気が付いた



うちのベランダ・・・猫がはいってこないように、囲いをしてて、クーラーの室外機が置いてあるので、その熱風が凄いんよ



多分それも野菜たちには凄い悪い環境



めちゃごめん



だって植えた時にはクーラーつけてないから気付かんかったし



ほんと今回はごめんね




いつも生協で無農薬野菜をいただいてるけど、ほんと丹念にご苦労なさってるんだろうって事身に染みてわかり、有難いなと思う



そのアイ子なんてほんと甘くて美味しいのよ



ますます感謝して頂かないと・・・・



いづれほとぼりが冷めて、気が向いたらまた挑戦する時が来るかもしれないけど、当分はすっきりしたベランダを心地よく眺めておくことにする・・・・台風にむけて(笑)










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

曼荼羅!

2014-07-21 | 芸術
   今回の絵の教室作品展の出し物です


  題名が『曼荼羅』です


キャンパスのサイズはF6号・・・小さ目です



結構作品展の間隔が短く、大きな作品に手を出す前に期限が来てしまい、ついつい小さな作品に逃げてしまっています


その代わりと言ってはなんですが額は手作りですよ



大きなサイズを手掛ける時は、宇宙意識とか宇宙の法則っていうことを意識しながら宇宙の真理を伝えたい思いで描いているんだけど



ここんとこ曼荼羅っぽい絵が描きたいなという思いを頭のどこかに意識していて・・・


それをどんな風に描こうかアンテナをはっていた



普通によくある、幾何学模様のつながりの繰り返しみたいな曼荼羅は嫌だったので、何かいい案はないかなぁ~~~なんて思いつつ



少し前に、奈良東大寺に行った時に大仏さんの台座に描かれていたお釈迦様の一生の絵を見た時にもこれも曼荼羅なんだと思って、まあ言わば曼荼羅という意図があればなんでもいいんだと思ったし、自分流探しの途中



そんな時に先生の奥様が・・・・インドに行かれた時に雑貨屋さんで、ひとめ惚れして買ってきた青銅のツボがあって、それに彫られていた絵を詩にしたという話を聞き、その青銅と詩をセットで見せてもらうことになったんです



先生の奥様も絵を描かれる画家さんで、よく絵と詩をセットにして個展をされたりしておられるんです



今回は詩だけを文集に出されたとのことだった



その彫られてる絵というのは、やっぱり曼荼羅っぽく



インドの多分宗教的思想家の作品だったんかな



一つの壺の胴体が八つほどに分けられ、その部分に思想的絵が彫られていた



太陽があったり、鹿や牛や象の上に武器をもっている人間的な象徴が乗っていたり、その首がなかったり、、、、、、、



内容については私の考えではないと思うので、深く追求しなかったけど、人がこうして自分の悟りを想いを物に表現しているという・・・いわゆるそれが曼荼羅だと思い、これかなと

ちょっとこれをモチーフになんか描いてみようと思ったんでした



この先、自分流曼荼羅がいつか描けるといいな・・・遥かな夢かな




この作品展の次は・・・秋かな



次は、80号に取り掛かります




もちろん宇宙意識です






その他の作品展の模様です










教室の生徒さんも少し減ってきていますが、残っておられる人たちの作品もどんどん変化していっています



表現力も素晴らしいし、最初、きっちり正確な写実的な絵が多かったのに、どんどん抽象的だったり、実在するものも抽象的に変化させてユニークだったりで、凄い個性的な作品ばっかりです



観に来られたお客さん達の感想にもそんなことが言われていたみたいで、個性的なクラスで、皆さんプロみたいだねだって・・・・やったぁ~~~\(^o^)/




こんな言葉を励みに誰しもが頑張れるんですよね




やっている時には何もわからず向かってるけど、やり終えた後には喜びもあるってことやね











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カサブランカ!

2014-07-20 | 日々気づき


    うちにも咲きました


毎年年末にお米屋さんから頂くカサブランカの球根



いつもお友達にもらってもらうばっかりで



前に一度は咲かせたんだけど、久しぶりです 



友達のところより少し成長がゆっくりだったけど、綺麗にゴージャスに咲いてくれました



凄く好きな花のひとつで、大輪で白く美しい・・・・・そんな魂で生きていたという証で、自分らしいお葬式の祭壇にはこの花をって思っていたぐらいです


まあ今ではお葬式するつもりもないので、それはないだろうけど、火葬の時ぐらいに添えてもらいます(笑)




カサブランカの花言葉・・・



「威厳」・「高貴」・「雄大な愛」・・・いい感じの花言葉ですよね



「君の瞳に乾杯」 ・・・これは「カサブランカ」という映画の名セリフらしい



花言葉を調べたときにでてきたけど、映画も見てみようかな




でもこの暑さ、花の命は短しです



お客さんが来た時、帰る時に褒めていってくれます



皆さんに無償の愛をありがとう









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝からビックリ!

2014-07-18 | スマホより
今朝、車に乗ろうと駐車場に行ったら、目があってしまった(*_*)

猫がチューチューを加えてたんですよ~~~~(>_<)

それもわりと小さい猫だった!

昔は猫のお仕事やったとよく聞いていたけれど、こんな衝撃的光景に今頃出くわすとは(--;)


最近は猫もペット化したり、野良にも餌をあげる人が増えて、猫が仕事しないから、役所もイタチを放しているとも聞いたような・・・・


まあ朝からなんとも言えない衝撃だった!


        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
      チューチューはネズミでした

         

         




.
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

町会の盆踊りです!

2014-07-15 | 日々気づき
   やっぱり私の参加行事に雨はなしやな

暑さは調節できんけど



校区運営委員会に所属している私は、町会行事にもお手伝いにも行くんです



この日も仕事をお休みして朝の準備から晩の片づけまで一日仕事です



町会の委員さんに参加しておられる方達もどんどん年齢を重ねておられ皆さん60代から80代の人が大半です



昔は町内会をみんなで守り、育ってきた事がよくわかります



うちの町会はすぐそこに氏神様の神社があるので、そこの奉賛会や太鼓を守る会などもあるので、何かと大変なんだけど、多々に役員を掛け持ちしてるし、段々疎遠になりつつあるご近所付き合いに加え、それぞれの横の繋がりが出来てないので、こんな時にお手つだいし合うにしても人が集まりません



それにここ最近町内会の委員さんにトラブルがあったみたいで、一斉に辞めた方の数が半端なくもっと大変な時を迎えているようです



昔からトラブルは付き物なんだろうけど、長く同じことばかりしている組織にとっては、どんどん保守的になり、それが頑固になり、中で色んなものが堆積していて、新たな風が吹くと、対応能力がなくなり、いつかは爆発してしまうんでしょう




これもきっと必要な事だと思いますが・・・




以前から若い人達の中では、何とか邪魔な頑固な年寄りたちを排除しないとなんて言っていたんだけど、排除だけが正解ではないんですよね



繋いでいかないといけない大切な事もあるし、改革していくこともあるし、、、そうなると先輩方々も若い人もどちらも必要



先輩を差し置いて若い人達だけでと思っても、今の若いお父さん達は仕事に追われ、自分たちが住む町をどんな風にしたいかのビジョンが湧いてこないし


まあお母さんたちも昔は子供たちのためにと頑張っても手が離れると働く人が多くなってきているので、これまた難しい



そしてもしビジョンを持ったとしてもそれを共感しながらふくらましていく仲間・近所付き合いが薄いんですよね



昔は、きっと「家族を守る」とか「生まれた町をまもる」とか何かを守っていかなければいけないという意識が強かったのかな



そこには、今までみたいに外へ外へ求めることも少なかったから、多分そこだけに自分の存在価値があったんだろうし、それに満足してたんだろうね



今は極端すぎて、家族だけで満足しすぎたり、外ばかり求めたり、バランスがとりにくくなっているのかな


難しい課題やね



なんでも程々のバランスが必要で、自分のエネルギーも無限やから、内に溜めるも外に放つもバランスよくできたらいいのにな


私としては、私に関われるところどこにでも程々に繋がっていたいし



今から私ももう少し歳とりながら生きていくのに、ある程度は自らも何かに参加していって、繋がりを求め、共感できる人間形成をしながら暮らしていけば色んな事に柔軟になれるやろうにと思うし



この町に住んでる以上はここの町が住みやすければいいなと思うんよね




なので、こんな楽しい行事も必須なんじゃないかとも思うんで、それを手伝う事は何の苦もないんですよ



ただいつも思うに、こんな場に手伝いに行くと組織の中での人間模様に呆れてしまう・・・我のぶつかり合い・・・・そしてそれが気になる性分な私




でも極力今は、まだ若いうちなんで、肉体提供を主にして、無関心なふりで上手に付き合っていきながら、そこに存在していこうかなと思って頑張ってる



でもいつかは、色んなコミュニティに参加しながらそんな場も主催できる人になれたらいいなとも思う



自分達の住む町を楽しく平和に仲良く住みやすくしたいという意識が広がって浸透していけばいいのになぁ~~~





この日は、女性らしい仕事から男勝りな仕事までこなし、、、ヨーヨー釣りの風船も器用に失敗なく沢山作ったし・・・・・



「凄いなんでそんなにパワフルなの」なんておだてられながら調子に乗り、盆踊りの終わり30分には自ら踊りにも参加しちゃって、片づけも頑張り、久しぶりの日付変更線越えの睡眠となった



それにしても、同じ時間まで手伝ってる高齢の役員さんもなんて凄いパワーなんでしょ・・・・それには完敗です・・・・・そして尊敬です



50代にしてまだまだ若い私達もへこたれておられません










コメント
この記事をはてなブックマークに追加