「ぽみえ」の樹・・・・・毎日の中にスピリチュアル

いつでも自分らしく・・・
なんとなく感じるままに・・・
気づけたら・・・
表現できたら・・・

螺旋状に・・・・・!

2017-01-25 | 日々気づき
  自分が生まれて始まる人生の螺旋階段・・・・・

  またまた下手くそな図


この世は3次元と言われています・・・・・・平面の2次元に時間軸ができて空間の中に存在する・・・・


それをどう証明するかなんて私にとっては難しくてどうでもいい・・・・


それを科学や物理や哲学で証明する人はその方向から進めばいい


一度、このような情報を自分が手に入れ気づきを得たなら、それをどのようなカタチかで自分で確認していくといいと思う


このような情報だけではなく、人は自分に情報を入れながら自分で答えを出してると思う


私は情報を得たとしてもその言葉だけにとらわれることなくそれを直感で進んできて自分ながらに答を得てきた


そしてそれを自分ながらに証明してきた・・・・・というか、納得する事ができてきた


でもそれも正しいか正しくないかは誰も判断する事は出来ないと思うけど、自分が幸せだと実感してる事が一番の答えなのかと思えることが証明であると思う


3次元で生まれて始まる中で、その次元がどこまであるのか・・・・・・・


これは教えてもらった人にもよるけど、私が得た情報は20次元まで区切られてた・・・・・・


まあ仏教なんかでも六道輪廻とも言い表したりしているのがそうだろう・・・・最終は大宇宙


今この世で産まれて生きて死ぬまでに一番関わりが深く、修行だと言われてて、煩悩を捨てないととも言われてる次元が、4次元・5次元までの感情をもつ次元だと言われてるんですね


肉体を持たずしても感情(念や低い意識)をもつ幽界霊界の次元・・・・・普通言われる幽霊や先祖の次元


そこまでの次元を自分自身が色んな事に気づき、自分の次元を上げていき、広げて行く事が人間生きてる本当の目的だと・・・・・・


そして、その次元を一気に超えていく事すらできる事にも気づいていけば良いんじゃないかと・・・・・


よく、瞑想する人もいます


その時に神の域に達するという人もいます・・・・・・


一時は可能です・・・・・・・


それをこの見える物質の世界である3次元で持続することが難しいんですよね・・・・・


ある意味、お坊さんたちは、この世を離れて感情に出くわす事も捨てると、本来出来て当たり前なんじゃないかと思います・・・・・・ある意味隔離されてると慣れてくるし、その場の行に一心不乱に魂込めればいいんだから・・・・・その世界しか知らない方が、「知らぬが仏」の感じ


でも最近のお寺の方達は俗世間にまで足を運んでいく事もするので、煩悩と戦わないといけなくなるので大変な時代になってきてるんでしょうね


もしかしたら、お坊さんたちの前世こそ大変次元が低くて、今世隔離されて人のためにご奉仕する事で幸せを感じなさいという、辛いのか・・・・またそれに守られ幸せなのか・・・・って感じですね


まあこれも何をもってして幸せを定義するかで変わりますが・・・・・


こんな図をなんで書いたか・・・・・・


一言では説明できないくらいこんな図でも話したい事いっぱいある私・・・・・・・


文章にしたら順番に書けないのが歯がゆい・・・・・


自分を客観視できて、自分の位置を知り、どんな次元の視点で、どんな次元の捉え方で来てるか・・・・・そんな事分かりながら成長出来たら良いんじゃないかと・・・・


そんな事思いながら書いた・・・・


この図が人間の人生の一部として捉える教科書だと思って







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陽は昇り・・・陽は沈む・・... | トップ | 普段の呼吸も・・・・・! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々気づき」カテゴリの最新記事