「ぽみえ」の樹・・・・・毎日の中にスピリチュアル

いつでも自分らしく・・・
なんとなく感じるままに・・・
気づけたら・・・
表現できたら・・・

ボランティアの巻!

2016-09-18 | 日日是好日
  今日は、地元の小学校で親子カーニバル


そこへ出店すると言う、守口の子ども食堂「まんぷく食堂」さんのお手伝いです


3日ほど前に昔のPTAの仲間で青指所属の人からお願いメールが来て、手伝ってくれないかと・・・・・


午前中仕事も入ってなかったので、快諾しました~~~~~


手作りわらび餅を出すという事でした


こんなイベントは大好きです


誰かの役に立つというよりも、自分が物作ったり、売ったりが好きなんですよね


昔のお店屋さんごっこですよね


多分、自分が誰かの役に立ってるという事も、なんか褒めてもらってるみたいで自分が自分で褒めるみたいな


自画自賛と言われようが、自分で自分を褒めるの好きです


自己満足ですけど、それが人に繋がってる事だったらそれも良しですよね



今回のその「まんぷく食堂」さん



ちゃんとNPO法人を立ち上げてるらしいんですが・・・・・


サポートも受けてるらしいですが・・・・・・


若いお母さんが個人でされてるんです


主旨は・・・・・・


今の社会において、子供(18歳未満)6人1人が貧困状態にあると言われてて、また親の育児放棄や家庭の事情で子供が一人で食事を取る、いわゆる「孤食」も社会問題となってる中で、子供が一人でも気軽にやって来て食事をしたり、宿題をしたり、遊んだり、子供が安心して過ごせる居場所として地域の食堂「まんぷく食堂」を始められたそうです


開いてるのは、まだまだ日数も少ないと言われてましたが、少しずつでも子供が繋がり、大人が繋がり、みんなが繋がる・・・と言う事を願いながらされてるそうです


またいろんな人に知ってもらって、食材の支援、時間の支援、財政の支援を呼び掛けてるそうです


たまたま地域でもう閉められた居酒屋さんでやってるそうですよ


家主さんは2階で住んでるらしいですけど、そうやって協力されてる人もいるんだもんね


そして、その彼女も普段はお仕事してるので、土曜日だけ資金稼ぎにその居酒屋をやってるみたいです


私も居酒屋のお客さんで、資金協力しようかな・・・・それも私のできる事やもんね


中々何かを始めるって大変だけど・・・・・


やれる方は、きっと無意識に何かの使命感に動かされてやられるんでしょうね


こんな事でも、一人の言葉とか、一人の行動が、少しずつ何かを動かす力になるんですね


そして良い思いが繋がるって事はほんと嬉しい事やね


自分の体の細胞まで喜んでるみたいです


いつでもどこでも、どこまでも良い波動が広がる事はホント嬉しい事ですよね


私も頑張ろう







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裸婦! | トップ | 自分の存在とボランティア! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日日是好日」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL