「ぽみえ」の樹・・・・・毎日の中にスピリチュアル

いつでも自分らしく・・・
なんとなく感じるままに・・・
気づけたら・・・
表現できたら・・・

結婚式挙げて・・・・!

2017-07-14 | 日々気づき
   私は20才から付き合い24才の時に結婚した


結婚というものをめちゃ軽く考えてた・・・・・ただ子供が欲しいという思いだけだった・・・・


その思いから相手を選ぶという事ももうほぼ決まってる事なんですよね・・・・・・


お金かけた式なんて興味も無かったし、やりたいように好きに式も挙げたかった


まあそれにも問題が続出して、半分は親たちのいうこと聞きながら事を収めたけど


後から考えたら大いにその問題からして自分の選択のうちだったと納得だけど


結婚式をもっと深く重く神聖なものだと考えるなんて言うのは、微塵も無かった・・・・・


未熟だった・・・・・


めちゃくちゃ認める・・・・・・ 


でも、偶然のようで必然・・・・


決めた時には、その後を歩く人生の道もほぼ決まってくる


それは必然


それをどう調理していくかはその都度選択があり、決まってくる・・・・


私の場合・・・・


その後の気づきといったら私にとったら凄い成長だったという事も分かるし、納得だし、認める・・・・・


一つ一つの出来事に、全ての出来事に感じている・・・・・


人間って、あんなに未熟だったのに・・・・成長するんだ・・・・・ってひしひしと感じてる


選択してきたのは自分です


無知だった私が、結婚して一年目に霊能者の人に出会ったけど、その人に「因果応報」という言葉を教えられたんだけど、その意味も今では深く深く納得している・・・・・・・


結婚って言うのは、夫婦が共に成長するためのミッション・・・・・


向き合わないで一方だけとか、自分だけとかの時期があったとしても、いつかは必ず向き合わないといけない時も来る・・・・・それも自分の成長だし、二人が誓った事だから・・・・・・


初めての共同作業です・・・・・・って、ケーキ入刀ってやるけど


そこから共同で家族を築き上げていく・・・・・・・・


一人で生きてきた独身時代から成長を覚悟して、次のステージに進んで行くんですよね


それを日々の生活をしていくうちにだんだん忘れていく・・・・それも分かる


ついつい結婚をイベント事だと捉え、それぞれが勝手にそれぞれのステージを選んで行くと向き合うのも共同作業の意味も忘れていく・・・・・



まあそれぞれがそれぞれのステージで同じぐらいのスピードで成長出来てたら、いざ向き合う時がやってきたとしてもお互いを認め、労わり、癒しあえるだろう・・・・・・


たとえば・・・ご主人の定年の時・・・・・


どちらかが病気になった時・・・・・・


お互いの悩みが表面化した時・・・・・・


でもそれまでが中々それぞれのステージででも成長出来てなかったら・・・・・・


その向き合う時の問題もお互いが関わり合わないといけない大きな問題となって目の前にやって来るし


知らず知らずのうちに積み重なって歪みも大きな事となってる・・・・・


それをどうにか軽いうちに夫婦で取り組み向き合う事ができれば・・・・・・・・


最近、見かけるお年寄りで、ご主人が車いすに乗ってるご婦人を押している姿とかが多いと感じる・・・・・たまにそれが報道番組でやってて、インタビューされてるのには・・・・・


今まで、家内に苦労かけてばっかりいたので、報いか償いだ・・・・なんて答える


それか、ご主人に思いをぶつける事も無く向き合うこともせず、我慢してたご婦人が熟年(定年)離婚を決意するといった事も一時よく言われてた


それってどうだろうかと、私はいつも疑問で自分にも問答していた・・・・・・


実際、うちの夫婦も向き合う事が少なかったので・・・・・・


でも愚痴を言う自分も嫌だし、我慢も嫌だと考える自分もいたので問答してたと思う


実際・・・・・


旦那さんに罪償ってもらう人生が当たり前になるのも嫌だし、我慢の果てに見捨てるのも卑怯なんじゃないかなとも思う・・・・・・


二人の責務・・・・・・なのかな


それが叶った時の幸せや喜びや感謝はこの上ない極上・・・・


夫婦って、結婚してから面倒くさくても関わり合い向き合い、肉体的にも精神的にも共にバランスよく年を重ねていけたらどんなに良いか・・・・・・


そう考える・・・・・


中には次元の格差な、意識の負バランスな(辛く酷い)夫婦も縁あって結ばれてしまう場合もあるので一概には言えないけど、そんな時には自分のバランスを取るのに必要な相手だったんだろうなと受け入れ、次へと前進したらいいだろうと思う


今、身近な友達の夫婦関係を客観視してると、夫婦の今までの関わり合いがありありと目の前に映ってくる・・・・・・・・細かくは無いとしても・・・・・


どちらか一方の因果応報では無いな・・・・・と


ああぁ~今向き合ってるんだなぁ~~と・・・・


ある夫婦を見てると、そうなる前にもっと早く気付けば良いかなと感じる自分がいるので、自分たち夫婦の事でも焦ってしまってズレが生じるんだろうなとも思った


数日前にそのズレが出てきた時に今がその時だと感じ、進める事ができた時には喜びも大きかったしね


歪みが大きくなる前に歩み寄ろうと再決心出来たきっかけとなった


回りを見れば自分の成長に欠かせない事って、いっぱいあるね


家族こそが、そんな事一番気づかせてくれて、その喜びも無限に大きい







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 跡形・・・・・・! | トップ | 反抗期! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL