「ぽみえ」の樹・・・・・毎日の中にスピリチュアル

いつでも自分らしく・・・
なんとなく感じるままに・・・
気づけたら・・・
表現できたら・・・

「申し訳ないですが・・・」

2017-06-28 | 日日是好日
  この言葉・・・・・


何だか何回も聞いてると違和感・・・・


迷い中のクーラーの下見に行ってて・・・・・ 


今ついてるクーラーの情報をもって、次のクーラーを買う相談をするのに・・・・・


今ついてるクーラーは家の改装の時に電気屋さんがつけてくれてて、ハッキリどんなもんなのか分からないままで、その時の状況と今の状況と変化もあるので、参考にしながら相談しようと・・・・・


店員さんに声かけて自分の現在の使用イメージを説明するんだけど・・・・・・


入り口はいった時から、何だかパッとしない、声の小さい覇気のない店員さんだなと通り過ぎて、クーラー売り場に行き、他に探すも誰もいなくて、その人に声かけたんです


私のイメージや説明が通じてるのか、通じてないか・・・・・・多分通じてるとも思えるような返答なんだけど・・・・・・


その都度、「申し訳ないですが・・・・・」「申し訳ないですがお客様の言われる事は・・・」って言葉の頭につけるんですよね・・・・・・・、それも伏し目加減に頭を下げながら・・・・


何だか、分かってるのか、先ずは私の説明をまず否定されてるのか、聞きたい事を無視してこうだと言いたいのか・・・・・・


よく人の中に「ご免なさい」を連呼する人がいるけど、それと同じ感覚


外国人が日本人にどうして「すいません」って謝るんですかって疑問に思うのと同じ感覚を受ける


私の説明を通そうとしてる訳でもないけど・・・・


「そうですね~~~それではこちらなんかが適当ではないですか」なんて言う風に


一旦、お客さんの意志とか説明を受け入れ、適切なアドバイスを伝える方がどんだけ聞いてる方も気持ち良いんではないかと・・・・・・


もう喉の上の方まで、口から出そうなぐらいまでになった


イライラする訳じゃないけど・・・・・・


人の本質と繋がってしまう私・・・・・・


思わず、この人のこれって弱点なんだなと・・・・・・


サービス業の人にとっては、恐縮する下から目線も、謙虚さとかも必要なのはわかるけど・・・・・・


適切な説明する時に、あまりにも恐縮されるような言葉を発すると・・・・


相手側は・・・・・


まるでこっちが攻めてるのか、反対に理解されてないと思われバカにされてるのか・・・・・・とまで思ってしまう


解った上で迷ってるわけで、何に迷ってるかを先入観で判断しない方が良いんじゃないかと・・・・・・


今の電化製品って、無駄に機能だけが先行して必要か必要でないかとかで迷ってる者にとってが、値段だけで決めてるわけじゃないのが解ってるのかわかってないのか・・・・・・


いくら迷ってても、適切なアドバイスや説明で人ってなんぼでも気持ちが変わるのに・・・・・


何故か、説明の一言一言の前に「申し訳ないですが・・・・」って付くだけで、こんなにも不快になる事、教えてあげたいぐらい・・・・・・


声小さいし、伏し目がちやし・・・・・


この人の営業能力にどんな成長が待ってるのか・・・・・楽しみなぐらい


さっさと切り上げ、こっちも帰ればよかったんだけど、なんせ買い換えたい気分60%ぐらいで行ってたもんで・・・・・・・


私も踏ん切り悪くて・・・


余計に気分がモヤモヤしたのかもしれない


最後には、無料で電気工事の人が取り付け場所に適切な見積もりをしてくれる制度があるそうだという事を聞いて、それを頼む事にしたという訳です


そんな人も工事の合間にご足労な手間かなと思うとわざわざにと思うし、恐縮してしまうんだけど、ちゃんと購入してもらうためのサービスだという訳でお願いすることに


私って面倒なやつかな~~~~~って、たまに思ったりして


でも納得する方が大事やんね・・・・・ふぅ~~っ







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 万華鏡! | トップ | 心遣い(*^^*) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日日是好日」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL