TAOコンサル『市民派アートコレクターズクラブ』

「注目の現代作家と画廊散歩」
「我がルオー・サロン」
「心に響いた名画・名品」
「アート市民たち(コレクター他)」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岡村桂三郎&岩隈力也「山水逍遥」展・・コバヤシ画廊

2017年07月12日 | モダンアート
銀座のコバヤシ画廊から岡村桂三郎と岩隈力也の「山水逍遥」展のご案内が来た。この画廊とビジネスパートナーSさんのサロンは直ぐ近くだ。そんな訳で誘って二人で観に行く。



今回の岡村作品は和紙に墨と黒い鉛筆で描いたドローイングである。いつもと違ってユーモアが滲んだ作品である。作家の想像上の動物であろうが、その舌の上を象が並んで歩いて行く図や女性が魚の口をこじ開けて出てくる図など、面白い。ギャラリストが天照大御神ではないかと言っていたが、さて・・・。






『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀座Aの顧客小林由果さんは... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

モダンアート」カテゴリの最新記事