新・日曜炭焼き人の日記

炭遊舎のホームページで書いていた「日曜炭焼き人の日記」を引きついで書いていきます。

勘違い

2017年05月20日 | 日記


 けさ5時半、車で出かけようとしていた。ウィンドウォッシャー液のタンクが空になっているので水道水を補給するためエンジンルームを開けようとした。ロックを外してフードを持ち上げようとしたが、どうしても上がらない。まえにも何度か開けたことがある。同じようにすればよいはずだ。だがきょうは開かない。トリセツを取りだすと「真ん中へんにあるレバーを左へ押しながら持ち上げる」と書いてある。レバーらしいものを左へ押そうとしてもびくともしない。これには困った。談合坂サービスエリアでガソリンを入れるついでにみてもらうことにした。ガソリンスタンドの人に説明するとフードを簡単に持ち上げた。なんのことはない、私はレバーでないものをレバーだと思いこんで一生懸命に左へ動かそうとしていたのだった。
 以前にも同じような思いこみをしたことがあった。バイクのガソリンを入れてもらおうと、ガソリンスタンドへ行き、給油キャップを開こうとしたときだった。キーを給油キャップにつっこみ、右へ回せばすむものを、「開けるときは左へ回すもの」となぜかそのときだけは思いこんで疑わなかった。スタンドの人も私が回らないキーを回そうとするのをみていて「ヘンだなあ」という顔をしていただけで、まさか反対に回そうとしているとは思わなかったようだった。しかたなくガソリン補給をあきらめ、残っているガソリンでそのまま帰宅した。家であらためてよく見てみると、給油キャップはなぜか右へ回して開けるようになっていた。それまで何百回もなんの問題もなくしてきた動作を、そのときだけはできなかったのだった。反対方向に回そうとしていただけなのに、なぜその間違いにすぐ気づかなかったのか。
 認知症のあらわれだろうか、と不安になる。

 写真は富士芝桜祭りと新倉浅間公園からの富士山。
  



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミズキが輝いている | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む