All about … my things!

誰も君を責めやしない 君は君でいれば いいさ

本日のフレーズ #805 過去は捨てて 今からを見据える

2016年10月16日 18時44分13秒 | 英語関係
本日の フレーズ は

昨日行きました 講義から あ 写真はその方の著書 『幸せになる勇気』

ううん…けっこう 本を読んでいったから だいたい知ってる 読んだことある ことではありましたが… 理論はわかるんですが 頭ではあります ほんと実践するのが難しそうです
でもっ!やってみます

Let it go and move on .もろディズニーやん?!ですが
「過去に囚われていてはいけない 過去は捨てて(ないものと思って)『これから』を考えなさい」
え 日本語で 『過去を捨てる』と聞くと forget とか使いたくなるかもですが まあ 『そんなことは 今はいいから!』という意味で Forget it ! 使わなくもないですが You need to forget your past. 文法的には間違いないじゃないけど…聞きません
それより それこそ『アナ雪』でめちゃめちゃ流行ったこちら
Let it go. 日本語訳で 「ありのまま」と覚えちゃってる方も多いかもですが
it いろいろなものを go しろ
「ここから 外にだしなさい 」「行かせなさい 」という意味です
なので『こだわっていること』『気にかかっていること』 を 《手放しなさい》という意味で要するに「過去を捨てなさい」なんですよね
すごく わかります

で Move on ! です これまでも何度か ご紹介した気がしますが やはりこれなんです
move on 「そこから 動きなさい」なんですが 『こだわっている過去から』『しがらみ』から 解放されなさい!ってことなんですよね
もひとつ 《過去を見ていては 未来は見えない》たぶん 英語的には
silver lining になると思います
「雨雲にみえるけど 《雨雲の 反対は》silver lining 《日が当たっている
》=《銀色に光っている》
「物事は 見方次第」 なんですよねぇ

ううん… 理論としては わかるんですがねぇ…
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青森のお土産 第…なん弾? | TOP | 今日のメインイベント ワイン... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics