All about … my things!

誰も君を責めやしない 君は君でいれば いいさ

本日のフレーズ #1045 「つらい」と思ったときは 実は伸びている時

2017年06月15日 22時59分42秒 | 英語関係
本日のフレーズ

は 外国語学習の コツ というか アドバイスみたいな?
何度もいいますが 英語(外国語) というのは
『学習』だけではなく『トレーニング』もやって初めて身に付くものです
トレーニングをやっていますと 必ず ぶち当たるのが いくつかの『壁』です
「なんだか最近は… 辛いな」と思ったら
「なんだか 最近 思うように話せない気がする」と思ったら それは スランプではなく ましてや あなたが《英語に向いていない》のではなく ← でもね… 実は そう思って この前時点で 諦める人 すごく多いのです とってももったいないです! 誰とは言わないけど 心当たりあるかたいますでしょ! 自分のフィーリングだけを信じちゃだめですよ!外国語 やるときは!
真実は 違ってます
バレエが分かりやすいかと思いますので バレエで説明しますが 私 最近 辛いです
なんで 急に辛くなったのかな? と考えたら そうか!
最初 初心者の時は 「足を上げて」と言われても なんとなくしかわからないので なんとなく足を上げるわけです そうすると そんなに 体力というか筋力とか使わないわけです でも だんだん分かってきて
「足を上げて」というのは ただ上げればいいのではなく 『膝は ちゃんと伸ばして』『体は 上げる足につられないように いつもはまっすぐにしなければならなくて』『でもガチガチにならないよう 肩の力は優河に抜いて』足を上げないといけない ということがわかると そうです
《注意しないといけないことが たくさんある!》と… 辛いのです つらくなるのです
それは 《いろんなことを考えられるようになった》 という事で 『成長していると言うこと』なのです!
英語だと まあ 人によって 段階も違いますが たとえば かなりレベルが上がってきた ある生徒さんは『言いたいことが 増えてきて』また 『もっと 簡単に でもちゃんとつたわる言い方で言いたい』になってきてるので 初心者だったころより おそらく かなり 「つらくなってる」と感じている と打ち明けてくれました
それって 良いことなんですよ! 嬉しいです
彼女は 発音のことまで 気になり出して だから余計に 「覚えること いっぱいになってきた!」「辛い!」かもしれませんが いえいえ 順調に成長していることの証なので どうか がんばって 踏ん張って ここを乗り越えて下さい
他の方で 辛い方 いらしたら どうぞ それは《成長の証》と思って 決して諦めず むしろ 良いことなんだ! と思って 引き続努力していって下さいね!
どんなことでも 聞いてさえくだされば お手伝いしたいです!
I'm always here to help you.
I'm your English-learnig companion.
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発祥は 韓国だよね?! | TOP | Gontran Cherrier のパン »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics