All about … my things!

誰も君を責めやしない 君は君でいれば いいさ

本日のフレーズ #1081 本『話すためのリスニング』

2017年07月23日 17時43分50秒 | 英語関係
本日のフレーズ

すみません!またやってしまいました!!Σ( ̄□ ̄;) m(。≧Д≦。)m
先程の
Get it in gear. が # 1081
#1080 が 『心機一転』です
時々 送るの出来ないことがあるので 本日 2回目送ります
英語関係の本です『話すためのリスニング』この題名を見たとき 「話すためにリスニングが 必要なのは 当たり前じゃん!」と思い
でも 「話したい人の 参考になるなら 読んどくかな?」と思って借りてきたのですが…( ̄▽ ̄;)
おい! これのどこが 《逆転のの発想》だよっ! (ノ-_-)ノ~┻━┻
しかも 中身… ダウンロードしたのを聞きながらの 単なる問題集… そうじゃなくてもっと コツを伝えるとか…ね?

いや まあ リスニング 鍛えたい方にはいいかもです (音源聞いてないけど)
リスニングなら ドラマも ニュースも 映画もいろいろあるから… と私は思ってしまったのですが
「ちゃんと 聞こえてるかな? 合ってるかな?」と不安な方には チェックが出来る というのは いいかもです

少し 引用しますね
「これまでの伝統的な 英語学習では英語を話す目的を達成するために『英語を話す』ことから始められてきました。 ~中略~ 本シリーズは 逆転の発想にのっとって ← ここが どこが逆転やねん と私は思います リスニングが必要なことは 当たり前だと思いますけどね~ うちの大学じゃ めちゃめちゃ以前から そんなの当たり前にやってましたけど~( ̄▽ ̄;) 世間では違うのかな…
『英語を聞く』ことから始め 英語が話せるようになるというのは目的を達成しようとするものです」
_(^^;)ゞ なにをかいわんや

うちの 生徒さんなら わかるよね!
私が うちにならいに来てくださる 人に 真っ先に言うのが
「まず! 英語 大量に聞いてください」なんですけど~(  ̄▽ ̄) あったりめえだい!聞かなくて 理解できるようになるわけないじゃん!理解できてなくて 話せるわけないじゃん!
ですよ
話すために 話すことだけやってる… というのは でも 少しわかる気がします
『話したい』から 地所を引いて 自分が言いたいことを 英語にしようとすることしかしない… 人 いなくないかも…
日本語を ひたすら 訳そうとする人… いなくないかも ( ̄▽ ̄;) と うん わかる気はします
違いますよね『聞き取れて』『理解できて』が積み重なって 初めて 『話すことができる』ようになるのですよね~♪
どうか! いっぱい聞いてください! まあ 私のオススメは ドラマや映画など ストーリーがあって 台詞が 自然なもの がいいと思いますが そして わからなければ お訪ねください! せっかくここで繋がってるのだから 使わなきゃ損だよ!
でも ひとつの教材として 使ってみようかな? なら 止めませんよ~
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Day Two 稲葉ワインセール 二... | TOP | 飼い主バカ… かな? »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 英語関係