All about … my things!

泣きたいときは 泣けばいいから そう無理はしないで

本日のフレーズ #776 Passion is the matter of all my action.

2016年09月15日 12時18分03秒 | 英語関係
本日の フレーズ
本日第2弾ですが たまに送れない日があるので たまには 1日二回送ってもいいよね? ← 勝手に

これは フランスの大道芸人 フィリップ・プティ さんの言葉で あ!プティさんは アメリカ ワールドセンタービルに 綱を渡して そこで綱渡りしたことで有名な人です (絵本にまでなってます! うう…題名忘れた…)

Passion is the matter of all my action. 「私の行動 全てを突き動かしてるのは 情熱だ」
これ!! 先日の 『あなたを奮い立たせるものはなんですか?』質問の答えにすれば良かった! くらい 素敵な言葉だと思います ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

そっかあ 私もそうなんだ! でした (;゜∇゜)
ので ご紹介します
この場合の matter は 物事や 物質(抽象的な意味も含め) What's the matter with you ? 「あなたにくっついている『それ』はなんなのか」=「どうしたの?」を聞いたことあるかたは多いと思います
同紙でも使われて All that matters is … 「問題なのは…」なんても使えます
『全ての原動力は情熱』カッコいいですよね でも真実だと思います なにかが 大好きだ ということ 何かに向かって行こう とすること 何かをゲットしよう 習得しよう 追及しよう とする情熱! p(^^)q
ですよね

ところで
今日ご紹介した I went to
昨日 ご紹介した I need to
どちらも to かついておりますが 《使い方ちょっと違います》のでお気をつけて
え こんな時 普通の英語の先生だと『文法的には別のもの』なんて言うのだと思いますが 私… 『文法嫌い』です
いえ正解には 『文法』 には恨みはありませんが 『文法用語』が大嫌い!です
なんで わざわざ 意味不明のものを使いたがるかなあ~ Σ( ̄皿 ̄;;
「現在完了形」「 仮定法 」「不定詞」… こんな『文法用語』に何の意味がありますか!? だいたい 不定詞ってなんだよ?! 文法でしか使わないよね こんな単語!
こんな 普段の会話にさえ使わない用語 を使って 『外国語の法則』が 理解できますか? そんなことより なにより
文法ってもんは 『どうやって使うか』《使い方》が大切なんじゃないですか?
私ら そう思います あ…なんか力説しちゃった
だから 「完了形」じゃなくて「感情法」「仮定法」じゃなくて「現実から離れる」という言い方で説明してます その方がわかるでしょ?!
まあ… 英文法の歴史 とか考えると 文法用語が作られちゃった背景とかもわからなくもありませんが 未だに 「文法では…」という生徒さんを見ると 振り回されてかわいそうで…
それより 「同じ to だけど 使い方ちがうよね」とシンプルに思っていただけると嬉しい… ということです
なんか 力説しちゃったけど だれかこういうの本にしてくれないかしら… まずは 私が書かなきゃ?!(;゜∇゜)
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のフレーズ #775 I wen... | TOP | ER に出てくる人が… すごすぎる »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 英語関係