All about … my things!

誰も君を責めやしない 君は君でいれば いいさ

本日のフレーズ #814 I never laid a finger on him.

2016年10月25日 10時11分16秒 | 英語関係
本日の フレーズは

新番組! やっと!まってました!の
ドラマ『エレメンタリー elementary ~シャーロック・ホームズ IN ニューヨーク~』より
I never laid a finger on him. 「彼には指一本触れてない」=「殺しちゃいない!」です
指 finger の使い方 日本語と似ていて嬉しいのですが 同じ発想のものが 少ないだけに嬉しい…という説も…
「首を突っ込む」は neck 『ではなく』nose ですし (Don't put your nose into my business ! 「余計なことに首挟まないでくれる?!」)
hard head arra は「頭が固い」の『ではなく』《ヘルメット着用のこと!》です
cold feet は 「冷え性」『ではなく』「おじけつく」という意味です
このドラマの同じ回に やはり《体の一部を使った表現》というのがありまして…
注!!! 品位のある方には キャーな表現かもしれません!
「シャーロック イギリスではなくどうだったの?」と聞かれた警部 ← 警察の人間はわりとこんな お下品な?言い方を平気でするよね
He was the pain in my asd.
お上品な奥様方 ass なんてわかります?もちろん わかっても良いですが 使ったことはないですよね?
これ『おケツ』という意味で「彼は俺のおケツの 痛みたった」お尻が痛いと ずっと気になりますよね
なので 字幕は 「燗に障るやつだった」
この訳なら まあ下品ではないわね

え… 日本語でも『お尻』『おケツ』『臀部』『ヒップ』などなど 時と相手に合わせて? いろんな言い方がありますが
英語でも あります
一番 《差し障りがない》言い方は
*bottom これ日本にだと洋服の 下の部分(スカート訳ならパンツなど)を ボトム といいますよね
これは 『座ったとき下になる部分』というだけなので 全然下品ではありません ボトルや 瓶 缶 コップなども 言えます (ので Bottoms up! と言われたら「飲み干しなよ!」の意味です)
*hip じつはでもこれは 腰を含めた臀部周り全てを言いますので 状況によって判断してください
*ass まさに 「おケツ」! クレヨンしんちゃんが 喜びそう

他にも思い出したら?またご紹介します
え?!私たちには 関係ない?
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のフレーズ #813 too .... | TOP | ハロウィンレッスン その1! »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics