All about … my things!

誰も君を責めやしない 君は君でいれば いいさ

本日のフレーズ #1052 前置詞も 《イメージで覚えて》下さい

2017年06月22日 21時54分59秒 | 英語関係
本日のフレーズ

この前 『to と for の違い』をやりましたので ついでに? 他の 前置詞も ちょっとまとめて ご紹介しましょうか と思いまして
普段より 『英語は《イメージで》覚えてくださいねぇ!』って言っておりますが この 『前置詞』も言うものほど 『《イメージで》覚えたほうが ずっと楽! で使える!』ものはなく… いやほんと (他には『五大動詞』なんてのもありますが またおいおい…)
会話とかで でも 本当によく使います 特にアメリカ英語 五大動詞と 前置詞を使えば かーなりの事が話せちゃうくらいです
この辺りが よく使う 前置詞かな?
at , to, for, in , out, into , out of (これは 2つでひとつの働き な感じです), on, off, away , around , … なところでしょうか?

at 点 のイメージ 『そこ!』 「レストランで待ってて」at the restaurant といわれたら 中に入るかどうか 実は微妙… at work 、at school、 at home など 『本来居るべきところにいる』場合は 冠詞を付けないです それぞれ 「『仕事を持ってる人が』仕事場に(OLなら オフィスに) いる」「『学生が』学校にいる」「『家族!』のいるところ 『帰るべきところ』にいる」← なので同じ「家にいる」でも house を使うときは in the house と冠詞を使います
to 向かってるイメージ 方向を感じます ので 『ぐさりと 刺さる』イメージで 「絶対やらなきゃ!」なら It's important to you. 『彼にはそれが必要なんだろうけどな~』とそんなに刺さらない?時は It's important for him.
for 方向を感じながらも そこに心があるイメージ プレゼントを渡すときには forですね
in 反対の言葉の out と一緒に覚えてね 『何かの 《中に入ってる》イメージ 』
out 『何かの《外にある》イメージ』
なので 「飲みに行く?」と誘われて I'm in ! なら 「行く行く!」I'm out. なら 「遠慮しとく(行かない)」
into in に似てますが アクションを感じる言葉 「何かの《中に入って『いく』》イメージ」
out of こちらも out に似てますが アクションです 「何かの《外に『出ていく』》イメージ」
なので 車などに 「乗り込む」のは get into 「降りる」のは get out of
ポン!と乗れる 電車や地下鉄 バスは 別のイメージの前置詞
on 『くっついてる』イメージ 電流を思い出してね 『くっつくと on だと』電気がつきますね
off 『離れる』『離れている』イメージ 離れると 電気消えますね また 仕事が 『離れている』=「今日は 休み」も I'm off. と言えます
away 『きゅーん と離れていく 』イメージ go away だと 「あちらへ行く」=「あっち行って!」 stay away だと「離れている」「近づかないで!」
around 「何かの『回りにいる ある』イメージ」See you around. だと 『運命が?回ってきて』また会えるよ な感じです

ちょっとだけ 説明しましたが
五大動詞 プラスアルファ と これらの前置詞 を組み合わせて いろんな事が言えます
get は『何かを入れる』イメージの言葉ですが これに on 『くっつく』を 付けると 「(電車やバスなどに) 乗る」(ただし 乗るアクションのこと 「新幹線に乗って 東京に行く」などは 別な表現になります)
もちろん 反対の 「降りる」は get off ですね
こんな感じで『前置詞も 大事な動詞も イメージで覚えちゃう』で お願いいたします! (*^▽^)/★*☆♪
さて 一昨日の宿題?! やりました?
子猫 子犬 子やぎ 子熊
すべて 英語では 単語が違います! ← 調べてみてね~♪とは言いましたが… さて やってくれたの 何人いたのかな~
それぞれ
kitten puppy kid cub (ただし tiger lion puma など 猛獣系の 子供は全て これ)
面白くないですか~♪ ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新幹線 ラング・ド・シャ! | TOP | 新幹線『さくら』 もらったの~♪ »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics