樹間暮のきまぐれライフ

ゆったりと・・・残りの20年は過ごせそうにないけれど、きまぐれな日々の生活を少しだけでも記憶の底に残しておくきっかけに。

住田町の町家レストラン

2016-12-10 09:15:39 | 日記


雪が積もった翌日の夜
陸前高田のNPO法人で仕事をしている若い方に
隣町といっても遠野に近い盆地にある住田町(車で2~30分)
そこにあるレストランへ連れていっていただいた。

住田町は立派な蔵が川沿いに立ち並んでいることで有名
仮設住宅は、地元産の木を使って木造の住宅を建てた町
(その仮設住宅を再利用したい方は3万円で売りにでています!
 解体・移築費等は別)

ここのレストラン、
古い町家をリノベーションし、立派な蔵をギャラリーにしている。
ここは町起こし隊と町がタイアップし開いているレストランらしい


さすが盆地!
車の外気温度計は マイナス5度

店内は明るく、住田町の特産の「木」をふんだんに使い柔らかな空間
オープンキッチンはとてもきれいに磨きあげられていて
美味しいものの予感~♪

地物の野菜達、住田特産の鶏、ポーク
隣町の陸前高田から仕入れるホタテなど
できるだけ地元産にこだわるという

とはいえ、寒い日だったので
今日から始めました~!とシェフに言われた
チーズフォンデューからいただいた。
ここには陸前高田産の肉厚椎茸も登場

その他色々いただきましたが
春菊のサラダが予想以上に癖がなく美味だった。



締めは ケラッセロール
いなだ、ホタテ、ウニなどが載っていていて
地元の青菜と卵焼きがロールされている

東京出身のシェフと聞いたので
「酢」が効いている酢飯の寿司が食べられるかな?
と期待したが、地元の口に合わせているのか
酢の味はどこへやら(どうも五穀米にしている様子)

やっぱり 江戸前寿司 はお江戸に上京しないと
あるいは金沢に行かないと口にできないみたい。

次回ここには、昼間のランチに来てみよっと!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつの間にか | トップ | りんご »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL