樹間暮のきまぐれライフ

ゆったりと・・・残りの20年は過ごせそうにないけれど、きまぐれな日々の生活を少しだけでも記憶の底に残しておくきっかけに。

きこりの棟梁

2017-04-21 23:51:58 | 日記
大工の棟梁 という言葉は耳にすることがある。
が、
きこりの棟梁 という言葉は初めてきいた。

要するにきこりの元締め
でもただの元締めではない。
あまたいる(今は数が少ないが)きこりの中でも
特殊能力が備わっている人のことをこちらでそう呼ぶ。
現在たったひとり

その人を追いかけたドキュメンタリー映画
「先祖になる」がある。

頑固じいさんのきこり
震災で被災したが、決して仮設住宅には住まん!
災害公営住宅にも住まん!
と山の麓に自分で家をたてるといって建てた人

きこりの棟梁 の特殊能力は
木を眺めただけで、この木のこの部分はあそこの柱、
ここの幹はあそこの柱
この曲がっている幹はあそこの梁!と
森の木を切る前に
木を眺めるだけで家のどの部分にどの木を当てるのかを
見極めてしまう。そして木を切る

このきこりの棟梁
陸前高田にはもう一人しか残っていない

きこりにはなれても
きこりの棟梁になれる人は今いずこ?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春 のどけき平泉 | トップ | 南部杜氏の里 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL