樹間暮のきまぐれライフ

ゆったりと・・・残りの20年は過ごせそうにないけれど、きまぐれな日々の生活を少しだけでも記憶の底に残しておくきっかけに。

金沢からのお客人

2016-10-18 21:36:40 | 日記
遠路、金沢から友人と別の友人ご夫妻が
わざわざ陸前高田へ旅程を組み込んで来てくださった。

天からの贈り物の 晴天 を引っ提げて。

宮城県松島へお迎えの途中
気仙沼、岩井崎へ寄る。


朝日を浴びて輝く 龍の松




4年ぶり?位の再会で
私はもう嬉しくて嬉しくて・・・

陸前高田へ向かう途中、宮城県女川にある蛤湾
震災後子供達のために作られた ツリーハウス を見学




4人まで一度に入ること OK
小さな椅子も置かれ、私たちはちょっとした巨人気分


陸前高田では展望台から町を一望いただき
1本松、災害情報館や
五百羅漢のある普門寺を見学

翌日には「全国太鼓フェスティバル」を鑑賞いただき
碁石海岸で海をながめながらまったりと過ごしていただいた。


(この写真のみ、友人が撮ってくれた写真を使わせていただいています)



碁石海岸の夕景



翌日は月曜日にも拘わらず観光客が多い 平泉 を観光
これで、友人達は4寺院巡りのうち、今回
山寺(山形県、立石寺)、瑞厳寺(宮城県、松島)、平泉寺(岩手県、平泉)
と3つを制覇したことになった。
残るひとつは平泉寺お隣の毛越寺(もうつうじ)であったが、
時間的なリミットで、次回持ち越し、と相成った。

東北時間でのんびりしていただけただろうか。
ほんとに、よくぞここまで足を伸ばしてくださった!と
感謝するばかり。
楽しいおしゃべりと笑いで過ぎていく時間は新幹線のように過ぎ去ってしまう。
彼らもまた東北新幹線・北陸新幹線と乗り継いで現実へ戻っていかれた。
見ると聞くとでは大違い、という感想を残して・・・

いらしてくださって、ありがとう


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすが、東北 | トップ | おまけ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Thanks (S)
2016-10-25 04:22:03
Thanks for the wonderful visit. You are a great friend.
Unknown (樹間暮)
2016-10-25 07:10:19
You are welcomed!
It was great time together for me. See you again
somewhere soon, I hope.

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL