樹間暮のきまぐれライフ

ゆったりと・・・残りの20年は過ごせそうにないけれど、きまぐれな日々の生活を少しだけでも記憶の底に残しておくきっかけに。

開山1300年の霊峰

2017-08-13 21:40:43 | 日記


NPO白山の自然を考える会
の植生調査のため(調査員一人では行かせられず、同行者として)
8月第1週末に白山に登るご縁を得た。

前日早朝、まずは白山ひめ神社にご挨拶
これからお世話になること等のお礼参りも兼ねて


神々しい朝の光を浴びて



東京より飛んでいらした調査員(メンバー)をピックアップし
まずは砂防新道より室堂へ
そして室堂の回りの、特に新しい奥社殿周りで資材置き場になっていた場所の
植生回復調査等


別山がくっきり見える晴天
これだけでありがたき幸!




翌日は観光新道で途中の殿が池避難小屋の確認と
その周辺の植生回復調査

別当出合へ降りる分岐点まではお花畑の尾根道で
以外と斜度はあるが気が紛れる3時間


ハクサンフウロ


分岐が12時、なんじゃこりゃ?この暑さは・・・

ここから一気に800m、一ノ瀬まで高度を落とす道
旧越前禅定道(歩行標準時間3時間)

岩あり、垂直階段あり、登りあり、階段あり、根っこあり
なんでもありのいにしえの道
無事おりること、おりたら温泉~ 
温泉🎵温泉🎵 と唱えながら
調査時間を含めて4時間かかった
合計7時間の下り

翌日筋肉痛になるだろうなあ~
と心配しつつ下りきった。




道はまだまだ続く・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふ~ | トップ | いもり池 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL