マタギ親爺の晴釣雨呑

定年退職したタヌキ親爺が魚釣りや狩猟などの日々の出来事

狩猟免許試験

2016-10-19 05:21:38 | 日記


狩猟免許の試験の申し込みは、締め切り間際に滑り込みで試験を受ける申請を出したので、試験日もバタバタしている間に来てしまった。

会場に着いたが、中にまだ入れずに廊下は人で一杯であったが、すぐに受付が始まって会場に入れると受験者で満員である。

試験まで時間があるので、何人も最後の追い込みで参考書を見ているが、こいうことだけは私は不安だけどみっともないので絶対にやりたく無い。

今回104人が試験を受けるが、その内、鉄砲を受けるのは9名で残りは全員、罠の免許を受けるとのこと。    鉄砲組少くなぁーい。

試験は70点以上取れば合格で、すぐに発表があり受かれば昼からの実技試験に進むことが出来る。   テスト問題が配られる。

問題は全く簡単で拍子抜けするほどである。5分も掛からずに見直しも含めて出来てしまった。時間つぶしの間に適性テストも終える。

合格発表があって、鉄砲組が3人も落ちた。  こんな簡単な問題で何でや。  公安委員会の試験を受けてない人だと思う。

この試験は70点で合格であるが、公安委員会の試験は90点で合格で問題はもつと難しいから、どちらにしてもあの人達は鉄砲は受からないわ。

しかしこの時点では、午後の実技試験で大変な事態になるとは全く夢にすら想像してなく、私はのんびりと構えていたのである。

それは次回のブログで。。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個人情報流失 | トップ | 実技試験 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。