【奥武蔵】宗屋敷尾根から大血川東谷林道

              宗屋敷尾根分岐付近から酉谷山方面の展望

【日 程】2012年2月20日(月)日帰り
【山 域】奥武蔵
【メンバ】単独
【天 候】快晴
【コース】武州日野駅(8:00)→宗屋敷尾根取付き(8:30)→宗屋敷尾根分岐(13:30)→大血川分岐(15:00)→三峰口駅(19:00)
【参 考】山と高原地図22奥武蔵・秩父

武州日野駅から熊倉山への登山コースを行き、途中から宗屋敷尾根に取付きました。小ピークに登り着くと進行方向が鹿よけネットで遮られていましたが、低くなって乗り越えられるところがありました。尾根伝いに登っていくと中腹の林道に出ました。その先は急斜面なので、登り易い所を探して林道を左に少し歩き、再び尾根に沿って登ります。熊倉山から酉谷山へ続く稜線の一つ手前のピークは岩場になっていて、重なり合う大岩の間を縫って登ります。岩場を過ぎてピークの突端で進行方向が崖になっていて下りと登り返しに苦労しました。
稜線に出て酉谷山に向かい、大血川への分岐で下りました。道は初め明瞭でしたが、仕事道と渾然となってよく分らないまま沢へ下りました。沢沿いは雪が深くてルートがはっきりせず時間がかかり、観光釣場を過ぎて暗くなってしまい、国道に出たときには終バスも行ってしまったあとで、三峰口駅まで歩きました。

 

山域別山行一覧 形態別山行一覧

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【伊 豆】観光だけの寝姿山

                      遊覧船から見る寝姿山

【日 程】2012年2月19日(日)
【山 域】伊豆
【山 名】寝姿山
【メンバ】11名
【天 候】晴れ

二十数年続く山歩きのグループですが、年とともに歩けなくなってきて、今回はとうとう観光だけになりました。
温泉に一泊して一日目は河津桜見物(早すぎてまだ、ほとんど咲いていません)と河津七滝遊歩道(現在コースが大きな落石で途中で分断されています)を少し歩いただけ、二日目は遊覧船に乗った後、ロープウエイで寝姿山へ。三角点まで登らず愛染堂までで引き返しました。寝姿山の展望台に登ったときは雲が多く伊豆七島も霞んでいたのが残念でした。

 

山域別山行一覧 形態別山行一覧
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【奥武蔵】持小屋沢左岸尾根から矢岳

            1,040mピークから見る武甲山、子持山、大持山

【日 程】2012年2月3日(金)日帰り
【山 域】奥武蔵
【山 名】矢岳
【メンバ】単独
【天 候】快晴
【コース】武州中川駅(8:00)→持小屋沢出合(8:40)→矢岳(13:00)→1,040P(14:30)→武州中川駅(17:00)
【参 考】山と高原地図22奥武蔵・秩父

安谷川の持小屋沢出合から尾根に取り付き、矢岳に登りました。登り一方で急登の多いコースで矢岳頂上近くは岩場が多く、積雪が中途半端なためキック・ステップが効かず苦労しました。雪にオーバー手袋を付けた手を突っ込み、四つん這いになって登ることも何度かありました。下りも積雪が岩場や倒木を隠しているため、気を抜けず時間がかかりました。1,040ピーク近くは浦山ダム湖側が大きく伐採されて、武甲山から子持山、大持山、有間山への山並みが見渡せる展望が広がっていました。このピーク付近だけはっきりした足跡がありました。浦山ダム湖から道の無いところを登ってきたのかも知れません。時刻が押してきていたので、大反山のピークは省略して巻き路を下って武州中川駅に戻りました。

 

山域別山行一覧 形態別山行一覧
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )