【箱 根】足柄駅から金時山、明神ヶ岳

【日 程】2011年2月16日(水)日帰り
【山 域】箱根
【山 名】金時山、明神ヶ岳
【メンバ】単独
【天 候】快晴のち曇り
【参 考】山と高原地図29箱根(昭文社)
【コース】足柄駅(7:20)→足柄峠(9:30)→金時山(11:20)→明神ヶ岳(15:00)→宮城野バス停(16:30)

足柄駅から沢沿いの林道を行き、いったん県道に出て、赤坂古道、足柄古道を歩いて足柄峠に。足柄峠から金時山、矢倉沢峠を経由して明神ヶ岳を越え、明星ヶ岳との鞍部から宮城野バス停へ下りました。

赤坂古道、足柄古道の雪道には足跡はなく、途中の県道や足柄峠から金時山に向かう車道は雪が凍結しており、通行している車はノロノロ運転の2台を見ただけでした。足柄峠付近と登山道入口のゲート付近に駐車している車が数台あり、金時山を往復する登山者のものと思われます。金時山への登りは雪が多く、急傾斜でしたが、明神ヶ岳方面への下りは比較的雪が少なく地面の出ている所もあります。金時山にはかなり多くの登山者がいましたが、矢倉沢峠から先に入っている人はあまり多くありません。しばらくは両側に背の高い笹が続く道となりますが、積もった雪の重みで笹が道を塞いで藪状になっている部分がありました。ここで若い女性の単独行に追いつきましたが、ザックが大きく通過に苦労していて、恐らく諦めてしまったようでした。途中にスノーシューの3人グループが休んでいましたが、ここでスノーシューを使うメリットはあまり無いように思います。逆コースで明神ヶ岳から来る人は3人いました。

 

山域別山行一覧 形態別山行一覧
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

【高尾・陣馬】雪の景信山から明王峠

                  景信山から富士山、丹沢、相模湖の展望

荒れた天気が二日続いたあとの快晴の日曜日、スノーハイクを楽しみました。人出は多くて高尾駅から7時32分の小仏行きのバスは増発で2台出ました。軽アイゼンを装着する人が多かったのですが、付けなくてもほとんど問題ありませんでした。景信山からの展望も非常にクリアでスカイツリーや江ノ島もはっきり見えました。景信山の茶店でナメコ汁を頂いて、陣馬方面に向かうと雪もけっこう多いのですが、歩く人が多いのでしっかり踏まれていました。巻き道は利用せずに堂所山にも登り、明王峠から与瀬神社へと下りました。

【日 程】2011年2月13日(日)日帰り
【山 域】高尾・陣馬
【山 名】景信山、堂所山
【メンバ】本人、妻
【天 候】快晴
【参 考】山と高原地図27高尾・陣馬(昭文社)
【コース】小仏バス停(9:00)→景信山(10:30)→堂所山(12:10)→明王峠(12:50)→相模湖駅(15:30)

 

山域別山行一覧 形態別山行一覧
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

【丹 沢】浅瀬入口から権現山、屏風岩山

                     権現山頂の手前からの富士山

【日 程】2011年2月3日(木)日帰り
【山 域】丹沢
【山 名】権現山、屏風岩山
【メンバ】単独
【天 候】快晴
【参 考】山と高原地図28丹沢(昭文社)
【コース】浅瀬入口バス停(8:00)→権現山(10:00)→二本杉峠(11:00)→屏風岩山(12:00)→大滝橋バス停(13:30)

温かい日で登りの時は長袖のTシャツ一枚になりました。コースは全体に展望は良くありませんが、権現山への登りでは樹間から富士山が見えていました。また、二本杉峠への下る途中に桧洞丸方面の展望がありました。コース全般に渡ってミツマタの木が多く、白い蕾を沢山付けてました。なお、屏風岩山からは大滝峠に向かうつもりでしたが、大滝橋バス停に近い林道に直接下る道を取ってしまいました。おかしいとは思いましたが、あまりに明瞭で良く整備されているので間違えました。林道に出るところに看板があって、「山林管理用経路 立入禁止」と記されていました。山頂付近にも看板を立ててあれば入らなかったのに・・。バスの待ち時間が長いので、時間つぶしに車道を細川橋まで歩きました。

山域別山行一覧 形態別山行一覧
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )