【奥日光】山王峠手前で撤退

あるHPで1月5日に山王帽子山にスノーシューを持って行ったが、雪が少なく単なる重荷になってしまったという記事を見た。しかしこの日は降ったばかりの雪にスノーシューでも潜ってしまい、山王峠にも行き着けませんでした。単なる雪遊びになってしまいましたが、年末年始でゴロゴロしていた体にとって良いトレーニングになりました。ミニスキーも持って行ったのですが、ふかふか雪で傾斜が緩いので全く滑りませんでした。

【日 程】2007年1月8日(成人の日)日帰り
【山 域】奥日光
【メンバ】単独
【道 具】スノーシュー(TSL205)、プラ兼用靴
【天 候】小雪
【参 考】1:25000地形図「男体山」
【コース】光徳温泉バス停(10:00)→山王峠手前(13:50)→光徳温泉バス停(15:15)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )